TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
人類の進化・帰国の対価
妻が腰を痛めました。

成田に向うため、日本食がぎっちり詰まったトランクを車に積もうとした際、ゴリっとやってしまったようで。

10時間を越すフライトを終え、シカゴに戻ってきてほっとしたのも束の間、妻は真っ直ぐに立つことが出来ません。

腰をくの字に曲げ、痛みに顔を顰めながら部屋をうろつく妻の姿は哀れを誘います。

明日からもう通常の授業が始まると言うのに、なんでうちの妻はこんなにもついてないんでしょうか。

たった今も、常に前屈みの状態で、壁や家具に手を掛けながら、ベッドと勉強机をヨロヨロと往復する妻を見ていると、私の頭の中にはこんなナレーションが流れます。

「モモちゃんは4歳のチンパンジー。人間に囲まれて育ったモモちゃんは、自分のことを人間だと思っています」

頑張れ妻。
【2006/03/28 16:28】 | 体調不良観察記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
復活の兆し
昨夜から漸く妻の体調が回復して来ました。
ピークは水曜日。妻は一旦家を出たものの、まともに歩くことすら出来ず、途中で帰ってきてそのままバタリ。
本格的に学校を休んだのは、渡米以来その日が初めてでした。

ケースの資料を枕元に散らばせつつ、寝込んでる妻の姿を見るにつけ、俺の寝るスペース無いじゃん己の無力さに腹が立ちました。

妻とも話していたんですが、結婚してから妻は体調を壊すことが多くなり、明らかに弱体化しています。

そして私は結婚してからそれほど体調を崩すこともなく、明らかに巨大化しています。

痩せて衰弱する妻と、血色の良い太った夫って世間的に観てあまり健全な印象を与えないと思うんですが、どうでしょうか。

やはり夫婦と言うものは、持ちつ持たれつという事でしょうか。
それとも質量保存の法則?エントロピーは増大してるってこと?
どちらも比喩として成り立っていませんけども。

ともかく、哀れな妻に、多方面から励ましのメールやらコメントを頂き誠に有難うございました。皆様のお陰で頑張っていけてますよ。

今日も韓国人の友達から妻宛に「ブルコギ」(韓国風すきやき)を頂きました。ニンニクたっぷりだから精がつくよ、という言葉を添えて。ありがたいことでございます。

お陰様で、その自家製ブルコギの旨さたるや、頬が落ちまくりでした。食べるそばから体臭にニンニクのニオイが混ざります。凄いねどうも。韓国人は毎日こんなものばかり食べてるからあんなにエネルギッシュなのですね。きっと。美味しゅうございました。

ほとんど俺が食べたので、精のほとんどは私につくと思われますが。

最近の写真を観た実の姉から「なんか体型が金正日の息子みたいになってきた」というコメントを頂いたtwitettaがシカゴからお伝えしました。

ではまた。
【2006/01/20 23:11】 | 体調不良観察記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
寄せては返す波のように。
約一ヶ月ぶりに妻のブログが更新されています。
宜しければ是非ご覧下さい。更によろしければコメントを入れてください。そう。そこのアナタに話してます私。

さて、妻の風邪も随分治まってきて、ブログを更新できるくらい心の余裕も戻ってきたようで、と思いきや、慣れぬ事はするもんじゃありません。

昨日何故か風邪がぶり返し、再度半死半生のようになってしまいました。
症状は頭痛と腹痛の喉の痛み。なんだよ前と一緒じゃねぇか、芸が無ぇな、とかそう言うことは申しません。

今朝も6時30分に起きるはずが、結局昼近くまでダウンし、そっからよろよろと学校に向かいました。偉いねぇ。当たり前か。

何にせよ家の中に病人がいるというのは、雰囲気が悪くなるので、早く治って貰いたいものです。

私ができることなんざタカが知れてます。無力なんです。

と、言うわけで、そこのアナタ。

そう、アナタです。

そこの、たった今PCの前に座ってるアナタに話してます私。

え?私なんか知らないって?いえ私はアナタを良く知ってます。

是非、妻に励ましのコメントをひとつ。

ええ。

宜しくお願いします。

ではまた。
【2006/01/17 10:06】 | 体調不良観察記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
風邪
妻が風邪をひきました。

腹痛と頭痛。喉が痛いということで、昨夜からダウン。
今朝も6時30分に起きるはずが、立ち上がれず、9時頃によろよろと起きだしました。
一日ゆっくり休めばどうかと提案したところ、今日はスタディグループがあるとのことで、痛いお腹を抱え、痛む喉に痛い頭を乗せて学校へ向かいました。

哀れなり妻。

新しいタームが始まって、只でさえストレスのかかる時期、大事な妻の身体に風邪を伝染した奴は誰だ。ふざけるな。こんちくしょうめ。




ごめんなさい。
【2006/01/09 12:19】 | 体調不良観察記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
峠越え
昨夜はうなされていた妻も、なんとか熱も下がりつつあり、ひとまず峠は越したと思われます。学校には行きましたが、授業は受けられなかった模様。そりゃそうだ。

なんだか免疫力が弱まってるのでしょうかね?

本格的な冬を迎えたら、妻に乾布摩擦を勧める事にします。マイナス20度の中で。

ガンバレ妻よ。その時は応援するぞ。

とりあえずご心配おかけしました。>関係各位

ではまた。
【2005/10/04 12:19】 | 体調不良観察記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新しい記事 | ホーム | 過去の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。