TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
シカゴ・シンフォニー・オーケストラ
25日の話になりますが、コンサートに行ってきました。

家の近くにあるミレニアムパークにて行われた、ダニエル・バレンボイム指揮による、シカゴ・シンフォニー・オーケストラの無料コンサートです。

家からテクテク歩いて5分ほどで到着。



さてコンサート会場のあるミレニアムパークですが、ミレニアムと言うだけに2000年に完成・・・するはずが、そこはアバウトなアメリカ人、結局2004年までズレ込んだというシカゴの新名所です。

この公園、へんなモニュメントがあったり、なかなか面白いので、また別途ご紹介できればと思ってますが、とりあえず今回のコンサート会場を見てもらうだけでもその最先端ぶりが分かると思います。

これがコンサート会場。


最初この建物を見た時、一瞬本当になんだか分かりませんでした。
銀色のウネウネに意味はあるのでしょうか。

正面から見るとこんな感じです。


ちょっと見えませんがステージ側には椅子が何列も並んでいて、後ろの方(写真でいう手前側)は広大な芝生になってます。
椅子に座らずとも、ここで寝転がったり、自前の椅子を持って来たり、と好き勝手な流儀で各種イベントを楽しむことができます。

今回私ら夫婦は備え付けの椅子に座りました。

今日の指揮者はダニエル・バレンボイム。クラシックに詳しい方によれば、日本でいうところの小沢征爾級の指揮者/ピアニストだそうです。

(だそうです、ってんで分かると思いますが、私はクラシックに詳しくありません。はいはい。猫に大判小判がざっくざく。仰る通り)

そんなコンサートが無料で楽しめるというのですから凄い。
そう。無料なんですよ。こないだのジャズフェスティバルと良い、無料イベントの多さと、そのクオリティの高さには毎度驚かされます。

そしてコンサートがスタート。


(写真は休憩時間中に撮った物です。為念)

前半は
モーツァルト
ピアノ協奏曲第23番イ長調 K.488
アレグロ
アダージョ
アレグロアッサイ

バレンボイムはなんと、ピアノを弾きつつ、指揮をするという荒技(?)。ピアノの演奏の合間に指揮をしてます。
えーと。素人なんで分からないんですが、ピアノ弾いてる間の指揮はしなくて良いんでしょうか?

終わるなりスタンディングオベーションの嵐。叫ぶアメリカ人。


前にいる人達が残らず立ち上がるので、舞台が見えなくなるため私も立ち上がることに。そうか、これがスタンディングオベーションの秘密と見た。

ここで気付いたのですが、前回のジャズフェスティバルとの客層の違い。圧倒的に白人。しかも中高年がほとんどですね。少なくとも私の目に入る範囲には黒人はいませんでした。単に偶然かもしれませんが。

15分程の休憩の後、後半がスタ-ト。

ラヴェル 
スペイン狂詩曲
  夜への前奏曲
  マラゲ-ニャ
  ハヴァネラ
  祭り

亡き王女のためのパヴァーヌ

道化師の朝の歌

んで、最後にボレロ、で終了。

ちなみに曲目の表記方法がよく分からないので、小冊子の内容をそのまま載っけました。なんか間違いがあれば、ご指摘頂けると感謝。

あっという間の2時間でした。なんと言うか、日常の慌ただしさを一瞬忘れさせて貰ったような気がしますって決まり文句ですな。

大変良い気分転換になりました。

帰ろうと席を立ち、芝生席の方に歩いて行くと、本格的にディナーを楽しむ一団を発見。



立派なテーブルクロスの上にはワインボトルにワイングラス。食器は全て陶器製。おいおい。「ワラの家で食事してたら、悪いオオカミさんに家だけ吹き飛ばされたの?」と聞きたくなるくらいの生活感に満ち溢れてます。ブーフーウーは三匹の子豚。

手前に写ってる男性に至っては、ステージに背中向けてますからね。このエントリーの最初で、芝生席では好き勝手な流儀で楽しめる、と書きましたが、ここまで徹底するのは凄い。つーか聴いてた?演奏?

すっかり夜が来るのが早くなった街を眺めつつ、家路に着きました。


歩いていける範囲で、これだけ色々楽しむ事ができるというダウンタウンの素晴らしさを再認識した夕べでした。

ではまた。
【2005/09/28 11:38】 | 日記@シカゴ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<Snapshot From Hell | ホーム | わんぱくフリッパー>>
コメント
小生は今Jazzに凝っていて。CHICAGO_Jazzの話も聞きたいっす!
【2005/09/27 21:45】 URL | toyo631004 #79D/WHSg[ 編集] | page top↑
今週末にパット・メセニー、来週はジム・ホールが来るそうで、こちらのジャズファンはそわそわしてます。私達夫婦は別件の予定が入ってて行けないのですが。
折角シカゴに来たので、一度きちんとジャズを聴きたいんですがねぇ。ジャズ入門てどうしたら良いもんでしょうかね?
【2005/09/28 09:21】 URL | twitetta #79D/WHSg[ 編集] | page top↑
まずですねぇ。BLUE_NOTEシリーズをレンタルCDなりサイトからDLするなり、もしくはCD購入して誰でもいいから飽きがきても、とにかく聴きまくることです。
そのうち、自分の気に入った曲が見つかるので、そのアーティストに関連づけされるでしょう。
シカゴといえば地元出身の「天才」ハービー・ハンコックですよ。
【2005/09/28 21:48】 URL | toyo631004 #79D/WHSg[ 編集] | page top↑
アドバイスありがとうございました。
BLUE_NOTEシリーズとハービー・ハンコックですね。
覚えました(笑)
これからも教えて下さいませ。
【2005/09/30 17:10】 URL | twitetta #79D/WHSg[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/93-5f8704f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。