TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
わんぱくフリッパー
カトリーナの傷も癒えないうちに、オフィーリア、リタと散々なアメリカですが、こんなニュースが。

カトリーナにより武装イルカ逃げ出す
最初だけ訳しますと、

これはハリケーンカトリーナが残した余波でもっとも奇妙な話かもしれない。水面下でテロリストを狙撃したり、スパイを特定できるようアメリカ軍に訓練された武装イルカがメキシコ湾に逃げ出した可能性がある。(以下略・太字は筆者)

なんでもこの武装イルカ、睡眠効果のある毒矢を発射する銃を装備しているそうで、ウェットスーツを着たダイバーがこのイルカに見つかると、撃たれる可能性があるそうです。

いまのところ、武装イルカが逃げ出したことを、アメリカ海軍は正式に認めてないそうですが、そもそも武装イルカなんて知りませんでした。浅学で申し訳ありませんが。

なんというか、凄ぇ国に来ちゃったなおい、という感じです。

このイルカ達、いつからアメリカ国民になって、いつ志願したんでしょうね。そして義務を果たす以上、なんか権利を得ているんでしょうか?

というか、この人たちに鯨を食うなとは絶対に言われたくないですな。
(もちろん動物愛護団体は文句を言ってるようですが。)

興味のある方は「軍用イルカ」でgoogle検索すると画像が見つかると思います。目を疑いました。
【2005/09/27 08:23】 | 日記@シカゴ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<シカゴ・シンフォニー・オーケストラ | ホーム | 特に前歯が>>
コメント
武装イルカって、アメリカンジョークかと思ったけど、本当にいるの??
それともやっぱりジョーク??
調べれば調べるほど、ほんとのような嘘のような、混乱してきました。
誰を、そして何を信じて生きていけばいいのっ??
【2005/09/27 18:14】 URL | 義姉 #79D/WHSg[ 編集] | page top↑
>義姉様
なんか本当っぽいですがねぇ。
もともとは1960年代、ベトナム戦争のころから研究が進んで、イラク戦争で投入されたとか。
なんにせよ私自身が海で武装イルカに遭遇した訳じゃないので、確約はできませんが。。。
個人的には武装イルカというと、なぜか血に染まった「なごり雪」が脳裏に浮かんで仕方ありません。分かり難いか。
【2005/09/27 21:27】 URL | twitetta #79D/WHSg[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/92-b7ed252d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。