TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ESL五日目
次回からESL何日目というタイトルは止めようと思う。

本日はWritingの授業。
昨夜は強い雨が降り、朝になっても小雨が続いていた。

気温はすっかり低くなり、空もどんより。昨日までは圧倒的に半袖姿が多かったものの、今日は皮ジャンを着て歩いている人すらいる。極端でしょうそれは。

いつもどおりミレニアムパーク、グラントパークを左手に眺めながら大学へ。ダウンタウンの朝は早く、8時だと言うのに通勤途中の人が多い。皆さん朝型なんですな。

教室に着くと先に来ていたのは韓国のJ。授業が始まるまで話をしていたところ、Jの夫が妻と同じシカゴGSBの生徒で、しかも同じクラスだと言うことが判明。世界って狭いな。

授業が始まるも、生徒は半分程度。残りは5分遅れ、10分遅れでやってくる。皆さん全然申し訳なさそうな顔をしてない。

以前説明したとおり、このクラスのルールでは遅刻した人間は次回のクラスにスナックを持ってこなければいけないのだが、初回の遅刻のみは許されることになっている。
危うく次回のクラスではお菓子祭りになるところでしたな。

授業は前半がさまざまな議題について、皆でディスカッション。子供の成長過程において、生まれた順番と言うのはどの程度影響があるか、等など。なんと、どうでも良い話題であることか。 テキストの内容にアルゼンチンの心理学者のVが噛み付いたりして、議論はやや白熱。

講師の発音が明瞭なので、聞き取りについてはほとんど問題がないが、うっかりして聞き逃すと状況が飲み込めなくなったりするのが怖い。
また講師が難しいと思っている単語と、こちら(つまり私)が分からない単語に齟齬があったりすると、これまた一瞬「???」となって軽くパニくることもあり。ここら辺が日本語で講義を受けているときとの違いですかね。

後半40分を使って、今回のテーマである"Personal Future Goal"の第一回ドラフト作成。黄色いレポート用紙が配られ、それに手書きで書き込んでいく。最終的に5ページほどの完成稿を作成することになるのだが、まずは下書きということで。よーいスタート。

手書きで英文を書くと言うのが苦手なので、どうしてもペースが遅くなりがちなのだが(言い訳)、それよりも他の生徒達の書くスピードの速さに驚く。結局私はレポート用紙1枚目の3分の2くらいまでしか書けなかったが、他の人の中にはレポートの表・裏を越えて、更に2枚目まで行ってる人すら。おいおい。

その人一番書いた人は、すばらしく英語が上手というわけでもなく、文法なんかも滅茶苦茶だったりするのだが、このアウトプットの速さって一体どういうことでしょうか。すごいねどうも。

ざっと見た感じ私はクラスの中で一番少ない量しか書いていない模様。大丈夫か俺は。大丈夫か日本の英語教育は。いやそれはどうでも良い。

なんか次回の授業で「あなたはちょっとノロマだから下のレベルへレッツゴー!」とか言われたらどうしましょうかね。どきどき。

とりあえずそんな感じで本日の授業は終了。宿題も色々。私は4科目中2科目しか取ってないから良いようなものの、これフルタイムの学生は結構大変ではないでしょうかね。

そんな感じでした。
【2005/09/16 20:23】 | ESL | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ご報告 | ホーム | 体調不良観察記>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/85-c1ed357b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。