TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
a hectic day vol.2(ESL編)
シカゴ劇場の見学を終えた私は、英語学校へ申し込みをしに行きました。

向かうはダウンタウンにある、とある大学。こちらのESLに来週からお世話になります。
もともとESLに入学するつもりだったのですが、渡米日程やらその後の生活設計のドタバタに紛れ、ESLに申し込むことが出来てませんでした。

シカゴGSBの勧めるところに話を聞きに行ったりしたものの、学部生以外のESLはもう中止になったと言われたり。
選択肢も少なくなり、ちょっと焦り始めていた時に、妻の同級生のI夫妻からこの大学の存在を聞き、申し込む事にしたのです。

秋学期は全部で10週、月曜から金曜日までで、欠席率が15%を越えると除籍されるそうです。なんせ「他のESLとの違いは?」と聞いたときの答えが、「厳しいところ」でしたからね。なんだそれは。欠席に厳しいだけなら夏休みのラジオ体操と同じですがな。

家で申込書に必要事項を記入し、てくてく歩いて大学まで。徒歩で家から20分くらいですかね。本当にダウンタウンは便利です。

私が向かった近辺は大学が多いため、学生らしき若者の集団に紛れつつESLのオフィスまで。責任者の方に対応してもらいます。
さすがESLの責任者、私のような英語弱者の対応に慣れているのでしょう、もの凄い聞き取りやすい英語で説明してくれます。こちらの支離滅裂になりそうな語り口にも嫌な顔せず聞いてくれます。まぁ、それが商売だからな。

興味のあったPronunciationの補講については、一定以上のレベルが必要という事で今日は申し込みすることが出来ず。そうですか、基礎が出来てないと発音も許されませんか。

本日はとりあえずDepositを支払って終了。申し込み確認書を受け取ります。
来週の月曜日にWriting、翌日にはTOEFLのテストを受けて、クラスが決まる予定。おーなんか学生みたい。

さてさて、来週からの10週で、どのような体験をするかは、また来週。

今日はまだ予定があるのだ。
【2005/09/08 15:12】 | 日記@シカゴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<a hectic day vol.3(ホームパーティー編) | ホーム | a hectic day vol.1(シカゴ劇場編)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/76-5e646b7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。