TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ミスターティックルと冬の海賊
ご無沙汰しております。

色々と立て込んでおりまして、更新をさぼっている内に年も越してしまいました。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

さてさて、色々と書くこともあるのですが、どれから書いたら良いものか見当もつきませんので、とりあえず思いつくまま書いてみましょう。

お蔭様で娘は2歳9ヶ月となり、本当によく喋るようになりました。

どうしても平日の日中はデイケアで過ごすため、自然と英語が強くなってしまってます。

面白いもので、迎えに行ってからしばらくの間、娘は英語で喋っているのですが、私達と過ごしているうちに日本語がどんどん混ざってきます。

あれってどこで判断しているんでしょうかね。「あれ?こいつら英語苦手?仕方ないなぁ」とか思われてるんだったら悲しいことですが。

そんな娘ですが、多分同じ年代の子供をもつ親御さんなら良く分かるんでしょうが、不規則発言が増えてきました。

こちらがちょっとヒヤヒヤすることもしばしば。

こないだ、ショッピングモールで娘と遊んでいたら、娘がある方向を指差して叫びました。

「パイレーツ!パイレーツ!」

なんじゃそりゃ、と思ってそちらの方に視線を向けると、そこにはこんな感じの男性が。

参考画像
<参考画像>

いや違うんだ娘。アメリカは結構眼帯を普通にしてる人が多くてね、あの人は別に七つの海を股にかけてるわけじゃ・・・とか、そういう説明をしても仕方がない。

きっと娘の中では、眼帯=海賊という意味づけが出来てるんでしょうね。

さらにこないだは、町である年配の女性を見つけて、突然話しかけました。

「What are you doing here, Baby Jaguar?」(ベイビージャガーちゃん、ここで何してるの?)

ちなみにベイビージャガーってのは、娘が好きなテレビ番組に出てくるキャラクター。そのなの通り、子豹です。

ベイビージャガー


娘が見たのは、こんなコートを着た女性。

ジャガーの成れの果て
<参考画像>

いや違うんだ娘。あの女性は別にベイビージャガーちゃんじゃないんだ。どっちかって言うとその成れの果てを着てるわけで、いや違うな。まぁとにかくその指差し確認はやめてくれ。

娘がその小さい頭でどういう世界観を形成しつつあるのかはよく分かりませんが、娘の世界には現実とともに、海賊やベイビージャガー(のようなもの)が存在しているということだけは分かりました。面白いものです。

フィクションと現実が混ざり合った娘の世界観にとまどうことも多いのですが、一方でそれにつけこむと、親が楽になるということにも気がつきました。

その代表的な存在が、ミスターティックル。最近の娘の最大の敵。

ええ。親が勝手にでっちあげました。

ティックルってのは"tickle"と書きますが、「くすぐる」という意味の動詞です。

娘がくすぐられるたびに、「That's tickle!」と悲鳴をあげるので、そこから取ってみました。

ある時、むずかる娘に、冗談混じりで

「そんなに言うことを聞かないと、ミスターティックルが来るぞ!」

と言ってみたところ、娘の中でどんなイメージが形成されたのか、その効果はてきめん。

特に最初の頃は、ミスターティックルの名前を出すたびに、周囲を見回してはその「ミスターティックル」とやらが近くに来てないかビクビクしっぱなし。

親から「あー良かった!ミスターティックルはどっか行っちゃったみたいだ!」と言って貰うまで安心せず、酷いときには夜中でも家から出て、通りの向こう側に潜んでないか確認させられたほど。

どんだけ怖いんだティックルさん。

ちなみに、娘の中で彼がどんな姿をとっているかは分かりませんが、私の中では勝手にこんなイメージを描いています。

ミスターティックル(イメージ)

超怖そう。いや、ネタ元の画像ががエクソシストだから、怖いのも当然ですが。

娘には悪いと思いつつも、とりあえず効果がある間は、これからもミスターティックルにちょくちょく訪問して貰おうと思っています。

…ちなみに、このエントリーを書きながら、ちょっとミスターティックルで検索してみたところ、なんと本当に「ミスターティックル」というキャラクターが存在していることが判明。

ミスターティックル

しまった全然怖くない。

ではまた。
【2011/01/06 15:43】 | アメリカで育ててみる | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<つれてった妻たちと、ついてった夫たち。 | ホーム | 英語で笑おう。>>
コメント
すごい!面白い~!
大阪に行ったら大変だね!
年のいったベイビージャガーだらけ。

娘の幼稚園でもオージーと日本人のハーフの男の子がいるけど、この前幼稚園の帰りに曲がり角を曲がったとたん「マミー!怖いおじさんがいる!」と悲鳴をあげました。覗いてみたらタトゥーが入ったロック系のロンゲ兄さん。ママは「NO!そういうことは英語で言って!」と微妙な叱り方…どっちにしろ兄さんには丸聞こえだよ…。
【2011/01/07 01:47】 URL | 次姉 #-[ 編集] | page top↑
明けましておめでとうございます
久々の更新、大変嬉しいです。

年初早々笑わせて頂きました。

いや、しかしミスターティックル、強力ですね。

我が家は普通にお化けさんと閻魔さんに活躍して頂いております。

4歳位になると嘘を使いこなすので閻魔さんには頭が上がりません。
【2011/01/07 04:43】 URL | ミコタマのパパ #-[ 編集] | page top↑
うちの義理の息子が小さい頃、超肥満体の女性を目の前にして、「ねえダディー、fatってこういう人のこと?」
とのたもうたそうです。
ああ、恐ろしや恐ろしや。
【2011/01/07 19:07】 URL | 蓮姫さま #J05bfUSs[ 編集] | page top↑
あ、ちなみに我が家にはミスターティックルのコップがあります。
夫が幼少時に愛用していて、お婿入り(入ってないけど)の際にも持ってきたのでした。
【2011/01/08 06:49】 URL | 次姉 #-[ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
次姉上

>「マミー!怖いおじさんがいる!」と悲鳴をあげました。

これは怖い(笑)

>ママは「NO!そういうことは英語で言って!」と微妙な叱り方

こういうのも昔はありだったのかもしれませんが、おびえた顔してヒーイズソースケアリー!とか言われたら、たとえ英語分かんなくても意味するところは通じるような気もします(笑)
【2011/01/10 12:33】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
Re: 明けましておめでとうございます
ミコタマのパパさん

明けましておめでとうございます。更新してなくてすみません。今年もよろしくお願いします。

閻魔さん!あれは怖い。私も子供のころ凄い怖かったイメージがあります。

まだ娘は意識して嘘をつけるほど成長してませんが、もう少ししたら召喚(?)させて
頂くことになると思います。・・・どうやって説明するかはちょっと考えないといけませんが。

アメリカだと閻魔様にあたるのはいるんでしょうかね?今度調べてみます。
【2011/01/10 12:37】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
蓮姫様

すっかり明けましておめでとうございました。本年もよろしくお願いします。

> 超肥満体の女性を目の前にして、「ねえダディー、fatってこういう人のこと?」

爆笑しました。親はどうやって答えれば良いのでしょうかねぇ?(笑)

「いや、この人はfatじゃない」というのは明らかに嘘だし、だからと言って
「いや、この人はfatなんてレベルじゃない」というのは、傷口を広げてるだけですし。

そもそもきちんと答えること自体が駄目なのか。・・・今後のことが今から心配です。
【2011/01/10 12:40】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
次姉上

このブログを書いた後、複数の方からミスターティックルの存在について、
「知ってたよ」と言われました。そうか・・・意外にメジャーな奴でしたか。

> 夫が幼少時に愛用していて、お婿入り(入ってないけど)の際にも持ってきたのでした。

それは凄い!さすが海外生まれ(関係あるのかわかんないけど)

そのモノ持ちの良さは、なんだかとても義兄様っぽくて納得です。

私もガッチャマンの弁当箱を持って婿入り道具にしたかった・・・。捨てる以前に失くしてそうだから、絶対無理だけど。
【2011/01/10 12:43】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/629-e775ccff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。