TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
子育ては予測不可能
最近の娘はちょっと様子がおかしかった。

デイケアで転倒して頭にコブを作ったり、その翌日には夕方発熱したり。ぐずる回数もうなぎのぼり。

風邪や中耳炎を疑ったものの、どうもそうでもない模様。

これが噂の知恵熱って奴なのかな、とか考えたものの、今一つ確信が持てず。

ただ、なんとなく不安な気持ちで過ごしていました。

先日のこと。

デイケアからの帰り道、あまりにもぐずるので、妻の携帯電話で録画した去年のハロウィーンの動画を見せてあやしてみました。

いまや2歳となった娘は携帯電話だろうがipod touchだろうが、自分でかなり操作ができるようになってます。

ハロウィーンの時に撮った動画も、終わるなり自分で再生ボタンを押して、繰り返し見ています。

動画の中では、娘はこんな格好をしていました。

pooh


思えばあのときは、扮装という概念がもう一つ理解できず、プーさんの頭を模した帽子をかぶせても、すぐに脱いだりしてしまったものでした。

いまや、かなりのプーさん、娘に言わせれば「プーちゃんマン」好きとなった彼女の目には、当時、訳も分からず着ぐるみを着ていた自分はどう映ることだろうか。

コスプレ映像を繰り返し見続ける娘とともに、なんとか家にたどり着き、夕飯を食べさせたものの、娘の機嫌は直りません。

なんと我が家にあるプーさんのヌイグルミに鬱憤をブツケています。それは理不尽だよ娘よ。

なすがままに振り回されるプーさんが哀れで、なんとか娘の気をそらそうとするも、上手くいきません。

娘は自分の身長くらいはあるプーさんの胸元を掴み、なにやら泣きながら怒っている。

繰り返し、プーさんが着る赤いTシャツをねじりあげ、その下に自分の腕を潜らせては私の顔を見て、ギャーと憤っている。

どうも何か要求しているらしいのだが、残念ながら娘の言語能力か、私の理解力が足りないようで、何がしたいのがさっぱり分からない。

途方に暮れる私と、プーさんをブン回しながら泣き叫ぶ娘を見かねた妻は、何かに気づくと、突然別の部屋のクローゼットに向かい、奥から袋を取り出してきた。

持ってきたのは去年娘が着た、プーさんの衣装。

それを見た途端、娘は満面の笑みを浮かべ、鼻歌を歌いそうな勢いで妻に駆け寄っていく。

ああそうか。それが着たかったのね。

さっき観た映像の中の自分を再現したかったのでしょう。でもヌイグルミは着ぐるみにはならないけどな。

というわけで、急遽プーさんとなった娘。

前回と違い、衣装のなんたるか、というのが分かっているようで、あんなに嫌がった頭の部分も喜んで被り、脱ごうとはしない。

それどころか、鏡に向かって様々なポーズをとってはニヤニヤしている。

「ハイ、チーズ」

写真まで要求してきた。

夜のプーさん


この喜びようを去年のハロウィーンで発揮してくれれば、とも思いましたが、まぁ本人は幸せそうだから良かった。


ところが、その晩の夜泣きは凄まじいものでした。

ひょっとしたら、どこか怪我をしてるのか、それともやっぱり中耳炎なのか。

数十分おきに泣き出しては両親の神経をすり減らしました。

迎えた朝。

起きるなり泣く娘。ベビーベッドの柵を両手で掴み、ギャンギャンと絶叫。

どうしたどうした?どっか痛いのか?

駆け寄る親を見るなり、今度は寝巻きの上に着ているスリーパーを脱ごうともがき始めました。

親の助けを得ながら、泣きながらスリーパーを脱ぎ、その下の寝巻きを脱ぎ、下着にも手をかけ。

どんどん脱ぐ。

見ているこちらの不安感は高まる一方。やっぱり怪我でもしたのか、そしてそれを見せたいのか。

もし怪我をしていたんだったら、そのまま一晩放置していた親の責任は重大。罪悪感で立ち上がれなくなりそうです。

オムツ一丁になった娘は、親の手を借りてベッドから降りると涙も拭かずにリビングにダッシュ。

どうやら、プーさんを着たかったらしい。

なんなのそれ。

近年稀に見るほどの協力的な態度で衣装に袖を通した娘は、数分前まで絶叫していたのが嘘のように幸せな顔をして、プーさんのヌイグルミと並んで座ってます。

どちらかはナマモノ

子育ては本当に予測不可能。

ではまた。
【2010/05/02 23:34】 | アメリカで育ててみる | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
<<ア・ピ・テ! | ホーム | 娘の単語帳を公開します(2)>>
コメント
あまりに似合いすぎて、どちらが本物のプーちゃんマンか分かりません。
かわいいねぇ。次は何ブームが来るんだろうね。
しかしプーちゃんマンに振り回される夫婦の姿が目に浮かびます。ご愁傷様です。
【2010/05/04 22:28】 URL | かもちゃーちゃん #PR6.u/TU[ 編集] | page top↑
ワハハハ! 大笑いです。
親は大変でしょうけれど、観る方は楽しいです。この写真傑作です。
【2010/05/05 00:22】 URL | UNOBG #-[ 編集] | page top↑
可愛過ぎる
いやーこれは可愛過ぎますね♪

こんな大きいプーさんマンのぬいぐるみあったら嬉しいだろうなぁ☆

それにしても激しい肝癪、これはいわゆる「魔の二歳児」ゾーンに入ったと言うことですな。

あと半年もすると急に聞き分けが良くなったりしますよ(^_-)-☆
【2010/05/05 07:06】 URL | ミコタマのパパ #-[ 編集] | page top↑
反則です
いやー、まいった。
コレはかわいすぎますー!

プーさんになりたかったのね(笑)
さすが奥様、よくぞプーの着ぐるみを連想しましたよね!

しかしかわいいとはいえ、夜泣きはつらいところ。
何もできませんが、遠くから応援しています。

【2010/05/05 23:13】 URL | あやーご #-[ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
>かもちゃーちゃん

コメント有難う御座います。いやーもう本当に毎日振り回されて大変です。
次のブームについては、現在様々な憶測がされていますが、今一つ確定しておりません。
個人的にはトーマスあたりヤバイんじゃないかと思ってます。
でもトーマスの扮装は嫌かも。
【2010/05/09 02:10】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
コメント有難う御座いました。無事に入力ができたようで安心しました。

この写真、演出ナシで撮ったんですが、本当に良いタイミングでした。

> 親は大変でしょうけれど、観る方は楽しいです。この写真傑作です。

凄まじく忙しい平日の朝に、着ぐるみを着られてしまうっていうのは、もうホラー映画、っていうかパニック映画になります。
【2010/05/09 02:12】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
Re: 可愛過ぎる
>ミコタマのパパさん

コメント有難う御座います。
本物のヌイグルミの方は、妻の友人から貰ったものなんですが、最初は「なんてスペースをとるんだ」と思ったりしていたものの、いまやすっかり娘のソウルメイトになってます。

> それにしても激しい肝癪、これはいわゆる「魔の二歳児」ゾーンに入ったと言うことですな。
>

そうなんですよね。英語でもterrible twoと言いますから、覚悟はしてたんですが、本当に2歳をきっかけに手間がかかるようになりますね。

> あと半年もすると急に聞き分けが良くなったりしますよ(^_-)-☆

本当ですか、信じて良いんでしょうか。。。
というのは、世の中には「魔の三歳児」という、ちょっと恐ろしい言葉を耳に挟んだので・・・。サイヤ人がスーパーサイヤ人になるってことでしょうか。

戦々恐々としております。
【2010/05/09 02:18】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
Re: 反則です
おー!あやーごさん、お久しぶり!元気ですか?

コメント有難うございました。反則ですか。へへへ。

子供の伝えたい内容を察知する能力については、どうしても母親には勝てないなぁと日々唇を噛んでいます。育児に費やしてる時間はほぼ同じくらいのはずなんですがね。

遠くから応援ありがとうございました。

あとそうだ。某SNSによれば、お誕生日だそうですね。おめでとうざいました。良い一年となりますように。
【2010/05/09 02:21】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
>拍手コメント様

拍手&コメント有難うございました。

最近更新が滞りがちのこのブログですが、呼んで頂いて恐縮です。

ではでは。
【2010/05/16 02:08】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
やばい!
やっほー遊びに来ちゃったー!!
小・中・体操部で一緒のみちこです。

ていうかヤバイんだけど~!!!
超可愛ゆすぎv-238
あたしプーさん大好きだから~
萌え~だよお。
どっちがプーさんだかわかんないぞー!
【2010/07/10 19:34】 URL | みちこ。。。 #-[ 編集] | page top↑
Re: やばい!
みちこさん

わざわざブログまで来てもらうとは恐縮。
コメントに気づくのが遅くなってごめんなさい。

プーさんファンの理解を得られて嬉しいっす。

このプーさん(縫いぐるみの方)は妻の同僚の置き土産なんだけど、
もうすっかり娘にとって友人というか、家族のような存在です。

最初は「大きいからいらない」とか言ってたんだけど、こんなに
娘が気に入るとは思わなかった・・・。

ではまた。
【2010/07/12 23:39】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/616-a262c26f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。