TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
わたしの心に住むあの人。
心はいつも15才、というのはSF作家の山本弘氏のキャッチフレーズですが、私が車を運転するときにはいつも頭の中で似たような言葉がリフレインしています。

「心はいつも90歳の老婆」

なんのことやら、と思われるでしょうが、これは要するに安全運転を心がけようということです。

アメリカに来てから車を運転するようになった私にとって、交通ルール遵守は至上命題。

っていうか、そもそも人様に迷惑かけないように運転するので精一杯です。

ハイウェイで後続車との距離が狭いとき、はたまたモールの駐車場から道路に出ようとしても、タイミングが合わないとき。

ついつい焦ってしまいそうになりますが、そんなときには上記のマントラが私の脳裏を駆け巡ります。

人様に多少の迷惑をかけても、事故ったり捕まったりするよりはなんぼもまし。そういうことです。

いまや平日は毎日ハンドルを握り、娘と妻の送迎だけでなく出勤にも車を使ってる私ですが、それでも車に対する恐れの念は変わりません。

ここ数週間、そんな私を悩ませていたことが一つありました。

左側のブレーキランプが点かなくなったこと。

別に大事じゃないのですが、心配症の私、いつかそれを警察に咎められるんじゃないかとドキドキ。

「ばれないようにブレーキはなるべく踏まないようしよう」

などと一瞬思いましたが、そっちの方が危険なのでそうもいきません。

目の細かい紙やすりで撫でる程度でしたが、毎度々々私の神経をすり減らしておりました。

んで、先週のこと。

一念発起して修理に行くことにしました。もともとメンテナンスを怠っていたこともあるので、この際一度総点検しようということです。

会社で評判の良い自動車修理工場を聞き、土曜日の朝にアポイントをとりました。

点検、修理に2時間程度はかかると言われたので、妻と娘は自宅に待機。

私一人でダウンタウンまで向かうことに。

ハイウェイにつづく道を、私は車を走らせます。

途中でATMに寄ったりしたため、アポイントの時間にはちょっと遅れそうでした。

自分の中のはやる気持ちに気づきつつも、「90歳のおばあちゃん。90歳のおばあちゃん」というマントラは忘れません。

私の前には一台の車のなく、後ろにも遥か遠くに1・2台がみえるくらい。

最近湿っぽい天気が続いていたシアトルですが、この日の朝は幸いにも雨もなく、太陽すら少しばかり姿を見せてます。

寒さもそれほどじゃありません。ぎりぎり譲歩したら、ドライブ日和と言っても良いくらい。

視界に入るのはすっかり見慣れたはずなのに、いまだにはっとさせられる時があるまぶしい緑と紅葉。

日ごろは通勤時間帯に運転することが多いので、こんなにのびのびと運転することができるのは久しぶりです。

私のこころの中のおばあさんも少しリラックスしてきました。

チカチカチカ

ん?

ふとみると、いつの間にやらバックミラーに一台の車の姿が。

随分と近いです。

2車線あるんだから、さっさと抜けばいいのに。って言うかなんだあの車、無茶苦茶派手だな。

見かけは普通なのですが、ライトがギラギラ。赤青白の光がパチパチとまぶしく瞬いてます。

チカチカチカ

土曜日の朝になにやってんだ。

チカチカチカ

怖いなぁ、ドライバーは見た感じ平凡なおっさんなのに、なんであんな変な電飾つけてるんだろう。

答え:覆面パトカーでした。

のびのびと運転しているつもりが、のびのびしすぎて制限速度10マイルオーバー。ああああ。

切れたテールランプのせいで捕まったりしないように自動車工場に向かう道の途中、スピード違反で捕まりました。

我ながら書いてて呆れます。

許してください。なにぶん90歳なもんですから。

ではまた。
【2009/11/23 03:28】 | 日記@シアトル | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<韓国ドラマの字幕にびっくりかもだぜ | ホーム | 休養中>>
コメント
おかえりなさい
休養からの復帰、安心しました。体調は良くなったようですね。

スピード違反、やっちゃいましたか~

私も過去に2度やってしまっています・・・

元来イラチな私は前に車がいると抜きたくなってしまい、スピードも上がってしまいます。

電車天国東京に家を構えてからは駐車場もあるのに車を手放し(金銭的に辛いし)、ゴールド免許を目指しています。

是非これからも安全運転でお願いしますね♪
【2009/11/23 19:45】 URL | ミコタマノパパ #-[ 編集] | page top↑
>ミコタマのパパさん

ご心配おかけしました。

安全運転が一番ですね。私も娘や妻を乗っけてるときは本当に慎重なつもりなんですが・・・。以後気をつけます。

ちなみに「イラチ」というのは関西方面の方言だったと思いますが、私は妻と結婚して初めてこの言葉を知りました。ひょっとしてミコタマのパパさんは関西出身でしょうか?すみません本当に余談でした。
【2009/11/25 01:42】 URL | twitetta #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
いえいえ、私は生粋の関東人ですよ。

私が「イラチ」を知ったのはこの会社に入って広島出身のおっちゃんに言われたのが最初です。

以来、意味はともかく語感が気に入って使ってます♪
【2009/11/25 03:29】 URL | ミコタマノパパ #-[ 編集] | page top↑
そうそう、善良な市民は
ピカピカ電飾を見て、最初はパトカーだなんて思いませんよねえ。私も以前、実家近くで真夜中に原チャリで走ってて一旦停止を怠ったようなのですが、後ろから赤い電飾をつけて迫ってくる車がいて、未だにヤンキーがシャコタンで走ってるような所なもんで「危ない!」と思って全速力で逃げようとしてあやうく罪を重ねる所でした。
お互いパトカーには気をつけましょうね。(違う!)
定期点検は定期的に。
【2009/11/26 18:55】 URL | 蓮姫さま #-[ 編集] | page top↑
>ミコタマのパパさん

生粋の関東人ですか!わたしと一緒ですね。

「イラチ」って便利な言葉ですよね。コンパクトで響きも良いし。わたしはこの言葉を耳にするたびにirritateという単語が頭に浮かびます。きっと英語の起源は日本語(以下略)
【2009/12/04 00:22】 URL | twitetta #J8TxtOA.[ 編集] | page top↑
>蓮姫様

コメントありがとうございました。

本当にあれは驚きますね。善良な市民というよりは小心な小市民なわたしは本当に度肝を抜かれました。

面白いもので、ハイウェイを走っているときには他の車を捕まえている覆面パトカーを見た事があるのに、いざ自分が対象になると認識できないんですね。

本当、今度は捕まらないように気をつけます。(違う)
【2009/12/04 00:27】 URL | twitetta #J8TxtOA.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/594-7c711e10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。