TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ドラマクイーンの凱旋
まるで海堂尊の小説みたいなタイトルですが、全然関係ありません。

さてさて、ご無沙汰しておりました。

風邪→中耳炎→ウィルス性胃腸炎→家庭内アウトブレイク、と続いた我が家の地獄巡り。

昨日お医者にて娘の中耳炎完治の宣言を受け、無事に大騒ぎも終息したようです。ああ大変だった。

この1週間、私たちとずっと一緒だった娘は、託児所の環境に慣れるのに若干の時間が必要だったようで、再開初日は絶叫。

親がちょっと離れると「ぎぃぃぃいやぁぁぁ!!!」と泣き叫ぶ喚く唸る。

「昔のケメ(←娘の名前。)に戻った!昔のケメに!あなた一体何をしたの!」と先生方にクレームを受けたり。だってしょうがないじゃん。

託児所をあとにしながら、また呼び出しがあるかもなと心配になっていました。携帯の着信をチラチラ見て過ぎる一日。

夕方、託児所に迎えに行くと、そこにはなんと、ニコニコとご機嫌な娘がスナックをバクバク食ってました。

娘のお気に入りのD先生に今日一日娘の様子をたずねてみる。

「何回か泣いたりしたけど、よく遊んでもいたわ。一人でしばらく遊んでるんだけど、ふと私や他の先生が目に入ると。

『あ・・あれ?・・・あたし今抱っこしてもらってない!』って気づくみたいで、凄い勢いで泣き出すのよ。本当にケメはドラマクイーンね!」

ドラマクイーン呼ばわり。

ちなみに説明すると、このドラマクイーン(drama queen)、自分に注目が浴びたいがために、大げさな感情表現をする女性(たまに男性)を指して言うスラングです。「ソープオペラの女主人公」みたいな人というのが元なんでしょうかね。

そんな人、皆さんの近くにも一人はいるはず。そうそうそんな感じの人。

まぁあんまり良い言葉じゃありません。CMクイーンと違ってあまり言われても喜ばないほうが良い。

にしても、言っちゃえば赤子はみなドラマクイーンなんでしょうに、何か娘だけ。

人一倍女王様気質が強いんでしょうか。確かに声は人一倍大きい。

何にせよ、我が家は通常営業に戻りました。これからもドラマクイーンおよび下僕2名の生活が続いていきます。

ではまた。
【2009/02/13 22:49】 | アメリカで育ててみる | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<It strikes back! (again) | ホーム | 家庭内パンデミックにつき>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/543-32a797f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。