TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Yeah! Infection!
月曜日から高熱を出す娘。鼻からは相変わらず鼻水がタラタラと出ていたので、風邪でもこじらせたかと思っていた。

もともと赤子というものは体温が高いのだが、それにしても異常。

抱いてるだけでこちらに放射される熱は、ハロゲンヒーターのような健全なものではなく、なんだかひどく禍々しい感じすらしたり。

3日様子を見て、これはやっぱりなんかおかしいということでお医者に行くと、予感は的中。

生涯2度目の中耳炎でした。今回も右耳。1から10で言うと、6くらいの悪さだったらしく。

ああ不憫な娘。

そんなわけで、先週の我が家はてんやわんや。

週の前半は妻が自宅勤務となり娘の面倒を見て、私はその隙に仕事を済ませようと図書館に。

そして後半、今度は妻の仕事が尋常ではない忙しさになったので、私が娘の世話。

妻が比較的簡単に自宅勤務ができる仕事だったから良かったものの、これ普通の共働き夫婦はどうしてるんだろう、と思います。

それにしても聞いていましたがアメリカでは本当に中耳炎が多いそうで。

妻が上司に娘のことを話したら、「ああ、中耳炎はみんなかかるよね。ケメもあと5回はかかるね」とか不穏な予言をされました。

こちらでは、あまりにも中耳炎を繰り返すので、手術で耳にチューブを入れるなんて事もよくあるそうです。

娘のお医者にも、あんまり頻繁にかかるようだったら、検討しても良いかもねと言われました。

いたって簡単な手術とは言うものの、全身麻酔が必要だというのだから、親としては気軽に受けさせる気にもなりません。

しばらくはこちらで育てていく以上、この病気とはなんとか上手く付き合っていかなきゃいけないんでしょうが、一体何をどうすりゃ良いのか。

とりあえず、毎日娘の鼻の穴に噴射式洗浄液を流し込むのとと、鼻水吸い取り機でズビズバーを繰り返すしか手がないようで。うーむ。

お蔭様で、炎症を抑える薬を飲み始めてからは、娘の熱もみるみる下がり、夜中に奇声を上げて起きることもほぼなくなったので一安心ですが、本当に大変でした。もうインフェクションはイヤ。イヤーインフェクション・・・いや何でもありません。

取り急ぎ近況報告でした。

ではまた。
【2009/01/31 12:05】 | アメリカで育ててみる | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<家庭内パンデミックにつき | ホーム | 貯蓄する日々>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/541-5de55b25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。