TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
熱い熱い夜
今日の妻の職場。

同僚「ねえヤムリンゴ!あなた投票行ったの?!」

妻 「いやいや。だって私市民権持ってないし」

同僚「もう!そんな事どうでも良いから、投票しなきゃダメよ!」

そんな訳の分からないやりとりが発生するくらい、今日は選挙一色。

皆、状況が気になって気になって、全然仕事にならなかったらしい。

妻は思わずFacebookのステータスに

I can't concentrate because of the peple who can't concrentrate.

と書き込みそうになったという。

私の方。

TVをつければ投票所の長蛇のを上空から映した映像が流れ、ラジオをつければ「やっぱサラ・ペイリンはなかったっしょ」という共和党員のインタビューが聞こえてくる。

スターバックスで今日だけ無料という、トールサイズのコーヒーの恩恵に与った。

一番印象的だったのは、妻を迎えに行くときにぶちあたった大渋滞。いつもはスイスイ行くはずの道が、いつもと変わらぬ時間帯なのに、びっしりと車で埋まり、並んだテールランプの赤はまるで王蟲の群れ。

皆さんなるべく早く帰ってTVを観たいのか、はたまた方々で開かれてるらしいエレクションパーティーに参加したいのか。

夕食をの準備をしながら、いつもは点けないTVで速報を観る。

娘を寝かしつけている間に敗北宣言が。

そして見覚えのあるシカゴの夜景が映り、人々の大歓声と勝利者のスピーチが流れる。

SNSやチャットに並ぶ友人知人のステータス画面は狂喜のコメントで溢れている。

新大統領のスピーチはなんだか感動的で、私も思わずこんなオチも何もないエントリを書いてしまう。

それでは。

tv
【2008/11/04 23:05】 | 日記@シアトル | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<英語を喋って良い人になろう。 | ホーム | アタック・オブ・ザ・パンプキン!>>
コメント
今テレビつけたらノッチがオバマに握手してもらってた。
【2008/11/05 05:35】 URL | 次姉 #-[ 編集] | page top↑
>次姉上

ノッチって誰やねん、と思ったら例のデンジャラスの片割れですか。会えたんだ凄いなぁと検索したら、なんとあの大新聞Chicago Tribuneにかなり詳しい記事が載ってて驚きました。快挙だ。いや怪挙か。

http://www.chicagotribune.com/features/lifestyle/chi-japanese-obama-1028oct28,0,210636.story
【2008/11/06 14:03】 URL | twitetta #bhhZubZs[ 編集] | page top↑
日本ではオバマ氏の奥様のミシェルさんが話題になっていて、第二のヒラリーか?と云われるほど有能な方だそうですね。
歴史的な瞬間だと思います。アメリカで黒人の大統領が生まれたんですから。
【2008/11/08 22:03】 URL | mimi #tMJS4hz.[ 編集] | page top↑
カート・ヴォネガットの日
連続コメント、ごめんなさい。
今日、11月11日はニューヨーク市が制定した
カート・ヴォネガットの日
だそうです。
ヴォネガットの誕生日だそうなので。
ヴォネガットのお勧めありますか?
【2008/11/10 21:44】 URL | mimi #tMJS4hz.[ 編集] | page top↑
>mimi様

ミシェルさんは選挙中、たまにトークショーなんかで見かけましたが、本当に頭の良い人なんだろうなぁという印象を受けました。ヒラリーさんほど、なんというかガツガツした感じはありませんけどね。

>歴史的な瞬間
本当にそうですね。選挙以来、なんだか人々の表情が違う気すらします。気のせいかも知れませんが。
【2008/11/12 16:40】 URL | twitetta #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
>mimi様
>連続コメント、ごめんなさい。

こちらこそ更新をさぼってしまってすみません。コメントありがとうございます。

そうそう!すっかり忘れてましたがカート・ヴォネガットの日でしたね。確か去年亡くなったときに制定されたと記憶しています。
もうあのユーモアと絶望の混じった文章を読むことが出来ないかと思うと本当に残念です。

さてさて、ヴォネガットのお勧めですが・・・難しいですねぇ。

やはり最初は代表作「スローターハウス5」でしょうか。出来れば読む前にWWIIで行われたドレスデン爆撃について少しでも知っておくと入りやすいかと思います。ヴォネガット自身が捕虜として体験したこの無差別爆撃をなんとも奇想天外なストーリーと手法で描こうとした作品です。mimiさんは映画がお好きのようですから、ジョージ・ロイ・ヒルが監督した映画版からご覧になっても良いかも知れません。とても良い映画だと思いますので。

あとは、「猫のゆりかご」なんかも入りやすいかもしれません。私はこれでボコノン教徒として生きる決心をしました。(その後スパゲッティ・モンスター教に改宗しましたが)

爆笑問題の太田光が大好きで、事務所の名前にもしたという「タイタンの妖女」も良作ですが、個人的にはそれほど好みではなかったり。
好みだけで言えば「チャンピオンたちの朝食」が一番ですが、どこが好きなのか上手く説明できないのでお勧めしません。凄く人を選ぶと思います。他にも「ローズウォーターさん、あなたに神のお恵みを」なんかは、ある意味で「蟹工船」よりよっぽど今読まれるべき本のような気がします。メッセージは全然違いますが。
ええと要するにですね、ファンにお勧めを聞くとこんな風に際限なくダラダラ書き続けてしまうので注意が必要ということでしょうか。どうもすみません。
【2008/11/12 16:57】 URL | twitetta #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/526-f6cdb267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。