TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
子別れと脱構築
長いようであっという間だった、妻の産休は昨日で終了。今日から妻は職場に復帰しました。

同時に、娘のデイケア(託児所)も始まりです。

なので、今日は朝から娘をアメリカ人の赤子の群れに放り込み、そのまま妻をオフィスまで送って、こちらもアメリカ人の群れに放り込んできました。

なんだか手配師になった気分。

ロシア系と思しき、エライ訛りの強い保育士に抱かれた娘。そして、それを見つめる妻の心細そうな顔が印象に残ってます。泣きそうなのは後者の方でした。どっちかと言えば。

とにかく、お蔭様で、この約5ヶ月近くの間、私が無職なのを良いことに、生まれたばかりの娘と親子三人、とてもとても濃密な時間を過ごすことができました。

日本に一時帰国していた際の数日間を除き、文字通り四六時中一緒というのは、何とも得がたい経験。

惜しむらくは、肝心の娘がこの期間のことを全然覚えてないだろうということ。まだホヤホヤですからね。脳みそが。

そして、睡眠不足が続いたせいか、私達の記憶すら曖昧で、残ってるのはアホみたいに撮ったデジカメの写真の束くらいでしょうか。

話は変わりますが、妻がシカゴに留学してからの2年間というものは、私達夫婦としての絆をとても強くしてくれました。

異国の地、身近で頼れる人は配偶者のみという経験は、私達夫婦の関係を「パートナー」から「戦友」とでも言うべきものに変化させた気がしてます。

ちょっと言い過ぎかもしれませんが。ええ。ノロケてます。

まぁ実際、海外に住むことで夫婦の関係と言うものは変化しがちで、幸い私の身近ではありませんが、人によっては海外駐在やら留学によって、配偶者が「戦友」どころか「仇敵」とか「障害物」になったりしてさあ大変、という話もちらほら聞いたことがありますので、そういう意味では私達夫婦はラッキーだったのでしょう。

そして今回の産休。

いまふと考えてみるに、私達夫婦の関係は、この5ヶ月間の間でまた変わったような気がします。

ただ「家族」とだけ言ってしまうと、2サイズくらい大きいジーパンを履いた気分です。ベルトが必要。

娘を中心に再構築されたその関係は、何と名づけてよいのやら。

ぱっと頭に浮かぶのは、「殿の寵愛をめぐって争う大奥のおんな達、みたいな関係」という比喩ですが、なんか余りハッピーな絵ではないので見なかったことにします。

とにかく、私はこれから地下活動の続きにはいります。

取り急ぎ。

ではまた。
【2008/08/21 15:43】 | アメリカで育ててみる | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<ディーバーのサイン会に参加したこと(心の準備偏) | ホーム | 卒業式の思い出(2日目)>>
コメント
育てられる親
親は、生物学的には子を育てているはずなのだが、精神的世界においては、子に育てられていることが多い。
ちょうど今貴方がた二人はその状態。
どちらとも頑張れ!頑張れ!
【2008/08/21 19:40】 URL | かもじじ #-[ 編集] | page top↑
>かもじじ様

コメント有難うございました。

>精神的世界においては、子に育てられていることが多い。

そうですね。育てられてると言うか、鍛えられていると言うか。親と言うものはもっと毅然としているもんかと思ってましたが、右往左往ばかりです。

諺に「大蛸に襲われて浅瀬を渡る」いや違った「負うた子に教えられ・・・」てのがありますが、おんぶもしない内から教わってばかりで。

めげずにがんばります。

【2008/08/24 03:23】 URL | twitetta #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
久しぶりのコメント、失礼します。
海外の夫婦生活、楽しいことばかりではないですよね当然。我々はまさに始まったばかり。これから本タームが始まるときっと受験時のような嵐が吹き荒れるかも、、な予感はしますが、TWITETTA!を読み返して頑張ります(笑)
【2008/08/27 16:28】 URL | RYUICHI #-[ 編集] | page top↑
>RYUICHIさん

コメント有難うございます。ブログも毎日チェックさせて頂いてます。

奥様の本タームもそうですが、RYUICHIさんのELPもすぐですね!
きっと受験時とはまたちがった嵐が吹き荒れること間違いなし・・・って何を書いているんだ私は。いやいや。どうぞがんばってください。
【2008/08/30 21:46】 URL | twitetta #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/504-c20c67e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。