TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
傍から見たら馬鹿みたい。
深夜。

「ウ゛ア゛ア゛ァァァァァ!!!!」「ウ゛ア゛ア゛ァァァァァ!!!!」

赤ん坊の泣き声って、本当に文字に表せないものですな。妥協点が↑これ。

何が気に食わないのやら、大泣きする娘。

何とか泣き止ませようと、必死であやす私の寝ぼけた頭に浮かぶのは、沸騰する鍋。

娘の形をした鍋の下には轟々と火が燃え盛っており、その炎を元から消しさる術はない。

私に出来ることは、せいぜいコップ一杯程度の水を注ぐことくらい。

蕎麦を茹でるときの、びっくり水程度の効果。

人間30年以上生きてきても、なんと無力なことか。

湯気をかきわけ水を注ぐと、一瞬勢いは収まったように見えるが、すぐに元の温度にもどる。

「ウ゛ア゛ア゛ァァァァァ!!!!」「ウ゛ア゛ア゛ァァァァァ!!!!」

必死にコップで水をすくい、鍋に注ぎ続けるも、努力はむなしく、ぐんぐんと温度は上昇。

いつしか沸点を越える鍋、いや赤子。

焼きたてホカホカの土偶のような顔になり、ぬらりとした歯茎を覗かせながら、原始的な呪詛を叫び続ける。

保水力抜群の娘の肌で、涙は流れ落ちることを許されず、目元で玉となりつづける。

これだけ見れば、朝露のようなに美しいのだけれど、
BGMは「ウ゛ア゛ア゛ァァァァァ!!!!」

臨界点を越えた赤子の鳴き声は、不思議な歌声のように転調する。

「ウ゛ゥァァァーーーーララララララ!」「ゥ゛ゥァァァーーーーラララララ!」

なぜ「ララララ」と聞こえるのだろう。それとも、私だけでしょうか。

ぐらぐらと沸騰し続ける娘を抱いた私は爪先立ちで、ホイホイと左右に華麗なステップを踏み、口では「ポエポエポー!」「ポエポエポー!」とどっから出てきたのか分からない言葉を叫ぶ。顔は必死。目は本気と書いてシリアスリー。

横では妻が、スーパーのビニール袋を両手でシャカシャカと揉みほぐしながら、赤子が胎内で聞いていたものに近いと言われる音を立て続けている。こちらも顔は真剣。

そんな親の気持ちも通じず、抱かれた赤子は相変わらず泣き叫んでいる。

ララララララ!ララララララ!ポエポエポー!ポエポエポー!シャカシャカシャカ、シャカシャカシャカ。

なんだこの風景。
【2008/05/16 12:19】 | アメリカで育ててみる | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<目指すは、たらちねの父 | ホーム | 告白>>
コメント
夜泣き、大変そうですね。。
ウチの姉も相当やられてました。
なんでも車で走るとすぐ止んだそうです。
義兄は何回も深夜の名古屋高速をドライブしたそうです。

赤ちゃんによって、止ませ方は千差万別なんでしょうね。
【2008/05/22 09:42】 URL | RYUICHI #-[ 編集] | page top↑
>RYUICHIさん

コメントありがとうございます。返信が遅くなりましてすみません。

自動車戦略はうちの娘にも有効のようで、いつも最終手段にとってあります。

ただ、自動車に乗せる=チャイルドシートに乗せる
なので、折角車の中で寝てくれても、今度はチャイルドシートからベッドにもってく間にまた目が覚めるというリスクもありまして。

って、そんな詳細を説明されても困りますよね。どうも失礼をば(笑)
【2008/05/28 06:40】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
初参加です!(RYUICHIと夫婦で参戦してしまいました・・・ご無沙汰しています)
ホントと言い切れませんが、夜泣きは、赤ちゃんの脳が成長過程にあって、日中受けた様々な刺激(=新しいハッケン)を、寝ているときに整理しようとするのですが、刺激が多すぎて整理/処理しきれず、夢となって出てきたりなどして、それに反応して泣く、という一節を聞いたことがあります。

夜泣き=成長の証拠と思えたら(でも毎晩続いたら思えませんよね・・・)、twitetta Jr.はスクスク成長中なんですね(*^_^*)
【2008/05/30 11:28】 URL | Mayu #-[ 編集] | page top↑
>Mayuさん

こんにちは。コメント有難うございます。
旦那さんのブログで最近の様子は伺っております。ビザ、待ち時間長いですよね。

夜泣きは脳の成長過程の証、というのは私も最近知りました。6-8週が一番激しいらしいですね。こちらも本当かどうかは知りませんが。

実際、昨日も火がついたように泣き出したので、脳味噌のオーバーフローかと思ってたところ、どうやらオムツかぶれだったようです。責任は親にありました。

もう数ヶ月後には渡米ですね!ブログなぞを始める予定でしたら、是非教えてください。

ではまた。
【2008/05/30 12:17】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/489-18c7dcfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。