TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
勇気を出してみました。
PCのファイルを整理していたらある画像を発見したので、その件について書きます。

先日、近所のスーパーで買い物をしていたところ、なんか素敵なカップルに出会いました。

普通は滅多なことが無い限り、見知らぬ人に声をかけたりしないハンブルジャパニーズな私ですが、気づけば声をかけてました。

「エクスキューズミー。ちょっと写真を撮らせてもらって良いかな?」

ちょっと大胆すぎたかな、とも思いましたが、彼らの返事はフレンドリー。

「ああ。いいよいいよ!よろこんで!」

「サンキューサンキュー。・・・ワーンツースリー!」

「よく撮れた?」

「サンキューサンキュー。んで・・・あの実は私ブログやってるんだけど、良かったらこの写真をアップしても良いかな?」

「いいよいいよ!」

というわけで、撮った写真がこちら。

↓クリックで開きます。
Naruto


そう、その日は、シアトルのダウンタウンで、アメリカンオタクのための祭典、Sakura-conが行われていたのでした。

コスプレ大会やらカラオケパーティー、日本のアニメ製作者なんかを呼んでのカンファレンスが行われたと聞きます。あとアニメの一挙上映とか。

ブログのネタのために見に行こうかと思っていたのですが、入場料が30ドルだかしたので諦めました。お金持ちになったら、そのときは行こう。

そんなわけで、彼らの他にも様々なコスプレをした人たちが街中に溢れていたのですが、皆さんなんというか、そのままの格好で日常に還ってます。

写真の彼も、仲間達と大量の食料品を調達してました。

ちなみに彼のコスプレは、多分「NARUTO」というマンガの主人公。のはず。

女の子の方は・・・ごめんなさい分かりません。同じマンガの登場人物なんですかね?

なんにせよ、とても良い人たちでした。笑顔が素敵です。

アメリカでの、日本マンガの広まり具合が再認識できた一日でした。

ちなみに、なぜアメリカでは「ドラえもん」が放映されてないのだろうか。

ESLに行っていた時、アメリカ以外の国から来ていた生徒の中には、「ドラえもん」を知ってる人が何人もいました。

呼び名は「ドラ」だったり、「ドレーモン」だったりしましたが。

藤子・F・不二雄先生のセンスオブワンダーはアメリカでも子供達のハートを鷲掴みにすること間違いないのに。

そう思ったので、このエントリを書きながら、wikipediaをチェック。

すると、なんと「ドラえもん」、来年からアメリカでの放送が決まってるようです。

アメリカを代表するアニメ放送チャンネル、Cartoon Networkで。

しかもなんたる偶然、「NARUTO」の後番組とのこと。DVDボックスでも発売するらしい。

これは来るな。

上記の写真の彼らが、来年はドラえもんのコスプレをして近所のスーパーに現れる日も近いと思います。

ではまた。
【2008/06/01 12:15】 | 日記@シアトル | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ご無体な。 | ホーム | 目指すは、たらちねの父>>
コメント
あ~
愛・地球博で見た事もない国旗を背景に写真を撮ってくれと言われた時の事を思い出しました。
「はい、ちーず!」とも言えず。
「1たす1は?」とも言えず。
考えた末に日本語で「はい、とりま~す」と言ってしまいました。

英語では「ワーンツースリー!」で良いのですね。
ちなみにその人達が英語を話していたかどうかは分りません。
【2008/06/02 09:17】 URL | cs-ito #-[ 編集] | page top↑
>cs-itoさん

>英語では「ワーンツースリー!」で良いのですね。

良い・・・んだと思います。

ハイチーズ (Say, Cheese)、てのもアリですがね。なんとなくワンツースリーと言ってしまいます。

鳩でも出すのかと期待されてたら困りますが。

ちなみに、韓国では「キムチー」らしいですよ。
【2008/06/02 15:58】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/486-2f596d29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。