TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
いざ鎌倉
妻と私、両方の母親という、女系家族+1カルテットで鎌倉へ一泊旅行をしてきた。
7日の朝に集合。まずは小田急線で片瀬江ノ島へ。

炎天下の中、照りつける太陽から姿を隠すように新江ノ島水族館へ向かう。




すげぇ。ディスプレイの仕方に一々工夫があり、いようと思えば何時間でもいられそうな水族館だった。

ファインディング・ニモのような光景が眼前に広がる。

余談

ファインディング・ニモ上映間近の頃、電車の中で女子高生が話していた。
A 「あのさー私ディズニーの新作観たいんだー。なんだっけー?あの魚のやつ。。。あ、ファイティング・ニモ?」

B 「あー私も観たいんだー!それ!えーでもそんなタイトルだったっけー?」

A 「えー?違ったっけー? あーそうそう! フィッシングニモ!!」

おいおい釣っちゃってるよ!

余談終了

新江ノ島水族館を堪能した後、食堂のおばちゃんの京劇のようなメイクにショックを受けながら、定食を頂く。流石に素材が新鮮。




その後、宿へ。ゆっくりで温泉につかり、豪勢な夕食。うまうま。その後再度温泉。んで就寝。失神したように眠る。

翌日、朝の暑くならないうちに由比ガ浜まで散歩。




この日本独特の海の色、砂浜の色、磯の香りを忘れないようにしよう。

宿で朝食をとって、長谷寺へ。流石に緑が美しい。




観音様の荘厳さに心を打たれる。ズガーン。美しい仏像や観音像を見ると、仏教徒に改宗したくなるものですね。偶像崇拝万歳!

続いて報国寺。有名な竹林、


の中を通り抜け、茶屋に到着。



茶屋のおば様のぞんざいなタメ口気さくな物言いにコンクリートジャングルで傷つけられた心を癒されつつ、薫り高い抹茶を味わう。

その後鎌倉小町通りにてフランス料理に舌鼓をポンポン打つ。大変美味でした。

色々なお店を冷やかしたり、服やら下駄やらを購入して気が付けば15時。帰宅の途につく。

なんとものんびりした一泊旅行で、良い日本の思い出になりました。

こうして文章にすると爽やかだが、実際のところ汗みどろの妖怪ずるずるべったんで、着ているシャツには塩が吹き、汗を拭いたタオルはあっという間に生乾きの雑巾のような匂いを発していたということは内緒だ。

これまでの文章を、ダラダラ流れる汗と、猛烈な汗臭さを想像しながら再読して頂くと、旅の印象が変わるかもしれません。いや、だから何だってことはないんですが。

さて、週末にはアメリカですよ。うひー。
【2005/08/08 22:26】 | 日記@東京 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<渡米まであと2日 | ホーム | The Da Vinci Code>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/47-c19984d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。