TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
メリー
大学時代の友人、O君が飼っていた犬の名前は「メリー」でした。

「ねぇ、O、お前んとこで飼ってる犬、名前なんだっけ?」

「メリー」

「うははは! メリーってそれじゃヒツジだろ! なんで犬なんだよ!」

当時は、飲み会の席などで、よくこんなことを言っては、O君を馬鹿にしていましたが、素面で考えてみれば「メリーさんのヒツジ」というのは、「メリーさん」が所有している「ヒツジ」であって、ヒツジの名前がメリーとは言ってないわけです。

O君には悪いことをしました。

とはいえ、例えば山田さん(仮名)を罵るとして、

「山田のハゲ!」

と言うときには、このセンテンスは、別に「山田さん」が所有している「ハゲ」について言及しているわけでなく、

「山田=ハゲ=みっともない」

という誹謗中傷を含んだ等号関係を暗示してるわけです。

その線で行くと、

♪メリーさんのヒツジ、ヒツジ、ヒツジ・・・

というのも、

メリーさん=ヒツジ=可愛いな

「メリーさんはヒツジなわけだが、可愛いね」

みたいな図式も成り立つのかなと思ったり。

じゃあ別に、O君に謝らなくても良いのか。

何にせよ、飼い犬の名前をダシにして友人をからかうなんということは、子供の名付け方から親の教養を推し量るのと同様、決して誉められた話ではないわけで。

どうしたら良いものでしょうか。

毎年、メリークリスマスと言うたびに、この問題に頭を悩ませています。

というわけで、日本から遅れること10数時間、こちらもクリスマスでした。

振り返ると、ここ2年はクリスマスを南の島で過ごしていたので、アメリカ本土でこの日を迎えるのは初めてです。

住んでる人に言わせれば、シアトルの冬は雲も多く、雨も良く降るので憂鬱だそうですが、シカゴで湖からの寒風にタコ殴りにされていた身にとっては本当に有難いほど住みやすい気候に思えたり。

なんせ気温が10℃は暖かい。

しかも、シカゴの空は本当に嫌になるほど分厚い雲に覆われてましたが、こちらでは青い空が顔を覗かせるのも珍しくありません。

昨日のクリスマスイブはこんな感じでよく晴れてました。

eve


一日経ったクリスマスの今日は、昼にかけて雪が降り、微妙にホワイトクリスマスです。

xmas


ちなみに、日本のように街中は買い物に急ぐ家族連れが溢れ・・・などということは無く、人通りどころか車もまばらになります。

ほとんどのお店も今日ばかりはお休み。

まるでゴーストタウンのような風景。

なんというか、日本の元旦(初詣客は除く)みたいな雰囲気とでも言うか。

なもんで、食べ物の調達なども前日までに済ませておかなければなりません。

昨日行ったスーパーも午後6時には閉店するため、駆け込みの買い物客でごった返しておりました。

そんななか流れる店内放送。

「当店は午後6時に閉店します。皆さん家に帰って家族と過ごしましょう」

なんたる余計なお世話。

とにかく、イブの夜からクリスマスにかけては、家の中で過ごすのが基本の様子。

我が家も、夫婦で静かにクリスマスを過ごしました。

ではまた。
【2007/12/25 01:38】 | 日記@シアトル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アメリカンラーメンヌードル | ホーム | テレビ漬け。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/454-574bb892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。