TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
狼煙ダーウィン賞
シカゴ在住の男性、狼煙を上げようとして大火傷?

2007年12月8日 イリノイ州 シカゴ

8日午前0時頃、「家の外でお尻から火が出して倒れている人がいる」との近隣住人の通報を受け、消防車が現場に向かったところ、Red line Loyola駅近くの住宅街で、臀部から煙を上げた男性が倒れているのが発見された。

男性は病院に運ばれ、現在も治療を受けている。臀部に1度の火傷と自尊心に大怪我を負っており、生命に異常はないものの、警察官の質問に対してまともに答えることができず、「・・・卒業が春になってしまった」とうわ言を繰り返している。

現場を目撃し、通報した人物によると、男性は7日午後11時30分ごろ、路上で狼煙を上げようしたようだが、狼煙よりも、臀部についた火の勢いが強く、狼煙に着火することなく、そのまま前のめりに倒れたという。

男性は北西部にある大学院に通う留学生で、ここ数日は担当教授から卒論の提出を春まで延ばすように指導され、悩んでいたという。

現在、警察では自殺と事故の両面からこの事件を追っており、男性の自尊心の回復を待ってから、事情を聴くことにしている。

現場写真

写真は男性が発見されたLoyola駅近くの現場
【2007/12/10 00:27】 | LOC涅槃通信 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<秋学期終了、学生生活延長 | ホーム | 雪煙と狼煙。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/450-de149c45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。