TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ネパール人とお茶会
妻の住むシアトルを離れて、最近悔やんでることは、カメラを持ってこなかったこと。

考えてみれば、この冬、無事に卒業が出来れば、もうしばらく、シカゴに来ること無いわけで。

夏の眩しかったシカゴの町並みは、もうすっかり枯葉に覆われ、目に痛い程だった緑も、いまやすっかり秋模様。

キャンパスの木々も赤や黄色に衣替えを済ませており、その暖かい色合いは、まるで地面から何かのエネルギーを吸い取ってるかのように、輝いていて。

この風景を写真に撮れないのが実に惜しい。

今時、携帯にカメラの一つも付いてるのが当然なのでしょうが、私達夫婦が渡米時に買った携帯電話は一番安い型。

しかも、「一個買ったら、タダでもう一つ付いてきます」という、貧乏夫婦のために作られたようなタイプ。

当然、必要最低限の機能しかついていません。

とりあえず、感謝祭にはシアトルに行くので、シカゴに戻るときにはカメラを忘れないようにしたいと思います。いやまじで。

そんなことを考える毎日ですが、秋もそろそろ、その底に着いたようで、いまや日に日に冬らしく、要するに更なる深み向けてブクブクブク。

冬将軍が住む海底まではあと数マイル。そんな感じでしょうか。

ちなみに最近、私が帰って来てから、まずすることは、お茶を入れること。

日本の両親から送ってもらった日本茶を2杯。

1杯は自分のもの。もうひとつはルームメイト用。

最初はネパール人の味覚に日本茶が合うか心配だったのですが、Rはかなり気に入ってくれたようで、淹れると喜んでくれます。

基本、ルームシェアをしているといっても、ほぼ完全に別の生活ルーティンを送ってるもの。そんな私達にとって、お茶を飲むのは、数少ないコミュニケーションの機会の一つ。

ちなみに、最初に日本茶をRに飲ませたときの話。

「日本茶淹れるけど、飲む?」

「もちろん!私、お茶が本当に好きなの。お茶の無い人生なんて想像もできないくらい。だから、どんな種類でも大歓迎」

「んー。いわゆるグリーンティーとはちょっと違うかもしれないけど。まぁどうぞ」

と言って、コーヒーカップに淹れたお茶を渡す私。

カップに鼻を近づけ、湯気を吸い込んでRが言う。

「なんだろう。草の匂いがする」

「草・・・そりゃそうかもね。なんせ原材料は葉っぱだから」

しばらくカップの中を眺めてから、一口すする彼女。

「おー!美味しい!こういう味好き」

「お。それは良かった。」

気を使ってるのかどうかは知らないが、少なくとも即座にミルクや砂糖を入れたりしなくて幸い。

「気に入った。良かったら、今度からあなたが日本茶を淹れるときは私の分も作ってね」

オーケーオーケー。

本当に気に入ってくれたのならこんなに嬉しいことはないよ。社交辞令は通用しないと思ってくれ。

その後もちびちびと啜っていたRだったが、突然、何か大発見をしたかのように、カップから顔をあげるとこう言った。

「オーケーわかった!これ、枝豆が入ってるでしょう!」

その発想は無かったわ。
【2007/11/13 17:16】 | エヴァンストンで一人 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<お知らせ | ホーム | 世界に平和を、人に愛を、私にはチョコを。>>
コメント
今度ずんだ餅&日本茶セットをごちそうしたら?
私も実家に帰ると美味しいお茶が飲めるので幸せになります。
【2007/11/13 18:34】 URL | 村民 #-[ 編集] | page top↑
>村民様

ずんだ餅か・・・食べたいなぁ。

両親から送ってもらった仁丹をあげたところ、大喜びでカリカリ食べてるので、きっと気に入ることでしょう。
味覚的に結構親和性が高いのかも。>日本とネパール。
【2007/11/14 15:40】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
ミクロ菩薩のエントリーを読んで、自分の2ヶ月前と同じ状況で涙したのですが、ファイナンスと戦っているうちに、コメントしそびれました・・・感謝祭、私もシアトルの友人のところへ遊びに行きます。シアトルといっても広いと思いますが、どこかで見かけたら声かけます・・・ってそんな偶然ないか~楽しんできてください。ヤムリンゴさんによろしくお伝えください。
【2007/11/14 22:18】 URL | nikuo #-[ 編集] | page top↑
>nikuoさん

返事が遅くなりまして申し訳ありません。
シアトルは如何でしたか?
私の方は、シアトルに着いて「うわーこっちの方が寒いなー!」とか思ってたんですが、いざシカゴに帰ってみると、よっぽどこちらの方が寒くなっておりげんなりしております。

ミクロ菩薩・・・降臨しませんねぇ・・・。
【2007/12/01 19:06】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/447-ef6081ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。