TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
TEAM AMERICA
妻に冷たい視線を送られながら、一人で渋谷まで出て、映画鑑賞。

観た映画は


「TEAM AMERICA」!!!!!

素晴らしい映画でした。久しぶりに映画で腹抱えて笑いましたよ。

サウスパークの映画版である「South Park Bigger, Longer &Uncut」がそれぞれのキャラクターが確立した上での映画化であることに比べると、「TEAM AMERICA」は完全な書き下ろしであるために、テーマも明確で、ストーリーも予想がつきにくく、結果としてサウスパークよりも映画としての楽しさを味わえました。

もちろんこの映画を観て顔を顰める人は沢山、というかかなりの人が「下品!」「悪趣味!」「残酷!」と言うのは間違いないでしょうが、私にとっては最高に楽しめた映画でした。

いや、実際下品で悪趣味で残酷な映画なんですけどね。人形劇の癖に18禁ですから。その程度が分りそうなもんです。

何がそんなに私を惹きつけるのかというと、彼ら(トレイ・パーカー&マット・ストーン)の作品の底に流れる(いや、思いっきり見たまんまか)「世の中の全ては笑いものに出来る」というメッセージ、これこそが最大の魅力なのですよ。

この映画を観て、もし気分が悪くなったり、引いたりした時にこそ、自分の価値観の限界を知ることが出来るのです。きっと。

まぁ、その価値観の限界を広げたいかどうかは個人の判断なんでしょうが。

よって、「観たけど本っ当に最低だった」とか言われても責任は持ちません。

いやぁ、とにかく個人的には今年のベストですね。

フィギュア出たら買っちゃうかも。妻には内緒で。



【2005/08/01 01:41】 | 日記@東京 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<メモ | ホーム | メモ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/44-b2e6da9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。