TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
チームプロジェクト貢献法。または、引かれ者の数え唄(4)
前回までのエントリーはこちら。
チームプロジェクト貢献法。または、言い訳の多い前書き
チームプロジェクト貢献法。または、引かれ者の数え唄(1)
チームプロジェクト貢献法。または、引かれ者の数え唄(2)
チームプロジェクト貢献法。または、引かれ者の数え唄(3)


10.たまには、ディスカッションの主戦場を避けてみよう。

ちょっと分かり難いタイトルですが、電話会議を含めたチームディスカッションにおいて、議論が細かくなったり横道にそれたりしてさっぱり何を言ってるのか分からなくなることが良くあります(少なくとも私には頻発してます)。そう言う時は、(前項と矛盾してますが)、無理にディティールを追っかけて汲々とするよりも、議論全体に対して、まったく別の視点を提示するというのも一つの手だと思います。議論が白熱しているときは、参加者の視野が狭くなりがちなので、そういった袋小路から抜け出す助けをすることができる「かも」しれません。まぁ失敗しても、「少なくとも発言はしたよ」と思って自分を慰めましょう。
(関連エントリ:「スナイパー登場」)

11.電話会議には台本を準備しよう。

「英語の苦手な留学生」の永遠の敵、電話会議。正直何かテクニックがあればこっちが聞きたいですが、一つの方法として事前に台詞を用意しておくというのがあります(ってこれはyumikoさんも言ってましたっけ>yumikoさん)。会話はキャッチボールと言いますが、そもそもボールが取れないんだから仕方ありません。美しい投球を目指しましょう。
要するに、事前に予想される論点に付いて、簡単にポイントをまとめて英作文(とまでは言わないが言い回しくらいをチェック)しておくと、いざというとき便利です。仮に相手の言ってることが聞き取れなくても大丈夫。だって台本読んでるだけだから、私。
まぁそれを話した挙げ句、「それはさっき結論がでたじゃん」とか言われることもあるので、注意が必要です。
少し実用的(でも面倒だからやらない)テクニックとしては、事前に登録しておけば、無料で電話の会話を録音して、その後音声ファイルで送ってくれるサービスというのがアメリカにはあります(ちょっとググレば出てきます。)それを使ってみるのも手かもしれません。いやもちろん「聞き直せば分かる」のと「時間かけてもう一度聞く時間がある」というのが前提ですが。

12。ネイティブの文章も間違いが多いことを知っておこう。

チームでペーパーを書いていく時に、メンバーで分担したり、誰か一人がドラフトを書いたりとやり方は色々ですが、主にメールで回覧して直していくというプロセスは大体あります。その時に、自分の英語力に自信がないと、「えぇぇ。俺に何を直せと。俺だったらボビー・オロゴンに日本語直されたら嫌だけどなぁ」とか思って精神的に萎縮しがち。きちんと精査もできずに、ろくな訂正や修正をできなかったりします。ところがネイティブスピーカーでも酷い英文を書く人がいるもので、ぶっちゃけ中学生レベルの文法ミスをする人が多いのも事実。ええ、人のことは言えませんが。何も文法ミス訂正の鬼になれ、というのではなく、精神的にゆとりをもって見直せば、なにか手を入れる余地というのは見つかったりするので、あまりプレッシャーを感じないというのが大事ということです。

13。「所詮、学校のプロジェクトだ」と思おう。

色々書いて来ましたが、これらサバイバルに重点を置いた方法ですら、全部をこなすのはなかなか難しいです。書いてる私も全然出来てなかったりして、本当に涙とパニックの毎日です。ってそんなことはブログを読んでいただいてたら一目瞭然ですね。それでも大丈夫。一生続くプロジェクトはありません。どんなに苦痛でも3・4ヶ月の辛抱です。それでその人の一生の価値が決まる訳でも、これが駄目だからもう退学、とかそういうことはありません。
だから頑張れ俺。いやそうじゃない。

チームプロジェクト貢献法13項目は以上で終了。次回は後書きです。長いねどうも。
【2007/08/23 23:41】 | LOC涅槃通信 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<チームプロジェクト貢献法。または反省の多い後書き | ホーム | チームプロジェクト貢献法。または、引かれ者の数え唄(3)>>
コメント
ブログで書いたかどうかすでに忘れさっていますが、台本は作ってました。出すタイミングを間違え、永久に出番を失ったものも多々・・・。途中まで自分が書いた原稿かと思うほど一致していたのですがが、12あたりで怪しくなりました。わたくし、原稿チェックできてたっけなぁ~~~と考えて目が泳いでみたり。周りのMBA生は単純な文法間違えているよね、といってたので、正しいと思います。

しかし、ホントにサバイバルですよね~。
一度でいいから日本語でまくしたててぎゃふんと言わせてみたかった。日本語だからってぎゃふんとはいわせられるかわかりませんが。

何か生活が変わるのですか??
ブログはぜひとも続けてくださいませ~。楽しみにしております。

引き続きがんばってください。
【2007/08/24 07:49】 URL | yumiko #-[ 編集] | page top↑
>yumikoさん

コメント有難うございました。確かにブログでお書きになってたと思います。勝手に引用して申し訳ありません。
原稿チェックについては、私も最近ようやく余裕が出てきたくらいで、正直まだまだです。こないだも、「この文章って分かりづらくない?」とコメントいれたら、残りのメンバー全員から「そんなことはない」と言われてグゥの音も出ませんでした。
日本語でまくしたててやりたいのは本当ですね。ぎゃふんは・・・正直英語で「Could you say Gyafun?」と御願いしたほうが勝率は高い気もしてきました。

生活のほうは、来月から夫婦別居生活が始まる予定なのですよ。妻はシアトル、私はシカゴからエバンストンにお引越しです。人様から見たら大したことないかもしれませんが、個人的には一大事なもので。はい。
ブログは続けるつもりですので、こちらこそ宜しく御願いします。
【2007/08/26 02:02】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/418-0c532504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。