TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
選択授業のユウウツ。
先週からケロッグ(言うまでもないかも知れませんが、NorthwesternのMBAプログラムの名前です。シリアルではない。)での選択授業が開始。

月曜と木曜に3時間ずつ、5週間で修了と言う結構ハードなスケジュールです。

それよりなにより、他学部の授業というのが嫌。

うちの学部は創設後あまり歴史がないということで、受けられる授業数が少ないために他学部の授業を選択科目として受けざるを得ません。

ケロッグもその一つ。

利点と言えば利点なんですが、勝手知ったる自学部とは違うため、緊張もする訳で。

うちの学部の授業であれば、入学してはや1年近く、知り合いも多い為にまぁなんとかなんだろうと思えるのですが、こちらはそうはいかない。

なんといっても天下のケロッグですしね。変なプレッシャーがかかったりして。意味分かりませんけれども。

事前にシラバスなんぞを覗いてみるに、授業のコンテンツは「持続可能なイノベーションとは」というもので、大変面白そうですが、「議論に積極的に参加すること」とか「エクササイズ中心」とか「コールドコールも一杯あるでよ」とか書いてあるのを見ると、知らず汗をかくのを感じます。

ああ嫌だ嫌だ。罰ゲームで道場破りをさせられる気分。たのもー。本当ごめん。

せめてクラスメイトにインターナショナルっぽいのはいるかな、と思って名簿のフォルダを開いてみます。

いない。

・・・まぁいいや。これはもう慣れた。

本当は慣れてないけど、慣れたことにするよ。私ニポンジンね。

考えてみれば夏学期、普通の留学生ならインターンシップに行ってる筈で、こうなるのも当たり前。

それよりも気になることが。

生徒数が8人。

なんだそりゃ。野球もできません。

うちの学部のクラスも大概少ない生徒数で、15-25が平均ですが、8人てのはちょっと。普通授業自体クローズになるんじゃないの?これじゃそこらの大家族より少ないじゃないか。

いやだなぁ。肌に浮かんだ汗が球を結び、流れ落ちるとともに他の支流に加わって大きな川となるのを感じます。滔々と流れ落ち、私の体温を奪っていく。

あんまり愚痴っていても仕方が無いので、予習のリーディングをなんとか済ませ、事前にあげられた質問リストにかなり曖昧な答えを用意して授業に参加。

講師は2人でした。一人がTA(Teaching Assistant)という感じではなく、どちらもれっきとした先生の模様。生徒8人に先生が2人ってどんなんだよ。全員合わせてもサッカー出来ない。

初日だったので、コースの目的とか、主なスケジュールの確認、生徒の自己紹介で前半が終了。一人の教授はイギリス出身らしく、一部が聞き取れないところがあるものの、大まかな流れだけはなんとか分かります。

理解って言っても、おとぎ話で喩えるならば、「桃太郎」の話を聞いて、「怪しげな出生をもつ男の子が舌先三寸で老夫婦から援助を引き出して、なにかイヤらしい手段で家来を雇ってから、遠くに島に住む部落を侵略/虐殺/略奪したらしい。」という程度のもの。ディティールは拾えてません。いつものことですが。

コールドコールについては、初回の授業のために、いつもそうなのかは分かりませんが、教授は話している最中に「ふっと」手を生徒の方に向けます。これがコールドコ-ル?
私にも一・二度この「ふっと」というのが振られましたが、「気付かない振り」と「あれ、この教室、ハエ飛んでない?」という振りをしているうちに、私の後ろに座った生徒が答えてくれました。駄目な俺。

仕方がないので一度「すみません、あのグラフの線はどうして分岐してるんですか」という本当にどうでも良い質問をしてお茶を濁したり。うーむむ。

後半はアメリカの製薬業界における大転換と、大手企業がその変化をどう察知して対応したか、もしくは出来なかったかについて、ゲストスピーカーが呼ばれて話を聞きました。よく分かりませんが多分犬・猿・雉子は出て来なかったと思います。鬼はいたかも。多分。

そんなこんなで3時間はあっという間に過ぎ、何もしていないのに「生き残った!」という変な達成感を胸に第一回の授業を終えました。

めでたしめでたし。

あと9回あるけどね。

ではまた。
【2007/07/28 15:38】 | LOC涅槃通信 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ゲストスピーカーは苦手。 | ホーム | ホームページのぬくもり。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/404-527cce31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。