TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
眠気覚まし
昨夜の飲み会の疲れが取れず、ぼーっとした状態の一日だった。

現在私はとある会社にて派遣社員として働いているが、以前の営業職とは違い、一日中PCで作業することが多い職場なので、いったん眠気に襲われるとちょっとした拷問になる。

夕方から会議に出席するも、猛烈な眠気に襲われ、気を失いそうになることたびたび。

座った状態でストレッチをしたり、腿をツネッたりするのだが、こればっかりはどうにもなりゃしません。

仕方ないので、奥の手を使うことにした。

私の奥の手とは

「会議中、笑いを取ることに集中する」

なんとも情けない解決法だが、今日のような「出席しなければいけない会議(=やることに意義がある会議)」、では結構有効だったりする。

今日の会議のテーマは、ユーザーの要望とこちらの提供できるシステムのギャップをどのように埋めるのか、というものだったので、実行は可能だが、なるべく下らない案を立て続けに提案した。

例えばこんな感じ

(課題)
システムログインに必要なカードを忘れたユーザーに、その日だけ使える代用カードを貸したいが、返却を忘れて帰らないよう、間違いなく返却して貰いたい。

(私の案)
・貸し出し用カードを通常のICカードサイズではなく、A3サイズくらいのカードにする。非接触ICなのでリーダーに挿入する必要もないからいくら大きくても構わないし、デカすぎるので忘れて持ち帰ることもない。
→類似案として、アホみたいなストラップ(全長30cmくらい)をつけるというのもアリ。

・カードを貸し出すときにディポジットとして千円を要求する。もし千円も持ってない場合は、履物を預かる。(別名:居酒屋方式)

・カードを貸し出す窓口と、カードの間を長ーいゴムで繋ぎ、ユーザーが手を離すと瞬くうちに窓口まで素っ飛んでいく仕組み。(別名: ゆ~とぴあ方式)

こういった下らない案を、立て続けに発言すると、脳味噌の刺激になって、眠気が覚めるものです。

ひょっとすると周囲の人に発想の転換を促す効果も期待できますしね。知らんけど。

ふざけ過ぎて、まわりの不興を買わないように、リアクションとかタイミングを見計らう必要があるため、「場を読む能力」の練習にもうってつけ。

あまりやりすぎると、次回から会議に呼ばれない可能性がありますが、それも人によってはOKでしょう。
【2005/06/13 23:46】 | 日記@東京 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<観察記 | ホーム | 男同士で内緒話>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/4-bd1b9dd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。