TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
チョコレート幻想。もしくはヴォネガット追悼
時折、シカゴのダウンタウンはチョコレートの香りに包まれる。

ここに来たばかりの頃は、てっきりどこかで誰かがチョコレートフォンデュでもやっているのかと思ったものだ。

チョコレートフォンデュとは、ぐつぐつと煮えたぎるチョコレートと生クリームの混合物に、串刺しにしたパンや果物といった食材を浸して食べる料理である。

チーズだったらチーズフォンデュ、オイルだったらオイルフォンデュと呼ばれる。

ちなみにフォンデュ料理で使う串はこういう形をしている。

kushi


本場スイスでは、串に刺したはずの食材が鍋に落ちてしまったら、その人間は罰ゲームをさせられるという。

罰ゲームの内容は分からない。

スイス人は総じて穏やかだというので、落とした食材を鍋から拾うと言ったものではないだろう。

ちなみに、日本でも、昔から大きな釜に油を注いでぐつぐつ煮ることがあった。

たまには罪人なども茹でたりしていた。

釜茹での刑とはこういうものである。

kamayude


石川五右衛門が我が子とともに煮られたのもこういう釜だと言う。

ここからオイルフォンデュまでは、手法と言う意味でも、材料の点から見ても、ほんの少ししか離れていないはずだが、残念ながら調理手法の栄冠はヨーロッパ人の手に渡ってしまった。

あの時に、もう少しだけ考えておけば。

世の中にはこういうことが多い。

時折ダウンタウンを覆う猛烈なチョコレートの香りの正体は、ブロマーチョコレートという老舗のチョコレート会社の仕業である。

ダウンタウンを少し外れたところに、ブロマーチョコレートの工場があり、そこで製造されるチョコレートの香りが街に流れ込み、時には室内までついて来るのだという。

チョコレートの香りがする街、というとロマンチックなイメージが浮かびそうだが、工場の近隣にすむ住人にとっては、毎日嗅がされる濃厚なチョコレート臭というものは、必ずしも食欲をそそるばかりではなかったようだ。

2年前には住人の訴えにより、環境保護庁がチョコレート工場周辺の空気汚染の調査を行った。

結果は基準値をはるかにオーバーしており、チョコレートによって汚染された空気は、子供や老人の心臓や肺に害を及ぼす可能性すらあったという。

チョコレート爆弾!

環境保護庁の指導により、チョコレート工場には強力な空気清浄フィルターがつけられたというが、日によっては、いまだに猛烈なチョコレートの香りがダウンタウンを覆う。

今夜もそうだった。

シカゴ川に架かる橋を渡っている最中、鼻腔に甘い匂いを感じたわたしは思わず欄干から下を覗いて見た。

川面は暗く、まるでチョコレートを流したような風景。

臭覚細胞を刺激し続けるココアパウダーとあいまって、わたしはまるで巨大なチョコレートフォンデュの鍋を覗き込んだような気持ちがした。

ちなみに、今週の初め、わたしが川面を覗き込んでいる場所から、男性がシカゴ川に飛び込んだ。

ヘリコプターや捜索船、なぜか消防車まで駆けつけての大騒ぎになったが、男性の遺体はまだ見つかっていない。

シカゴ警察の発表によれば、ミシガン湖に流されていった可能性が高いのだという。

ひょっとしたら、その男性も橋の上でチョコレートの香りに襲われたのかもしれない。

そして川面をみて、チョコレートフォンデュを思い出したのかもしれない。

そして、ひょっとすると、十分な長さの串を持っていなかったのかも。

今頃、男性があまり酷い罰ゲームをさせられてなければ良いのだが。

その他いろいろ。

ではまた。
【2007/04/13 15:54】 | 日記@シカゴ | トラックバック(1) | コメント(6) | page top↑
<<グラインドハウス 観て来た記 | ホーム | カート・ヴォネガット氏死去>>
コメント
牛乳嫌いの私が3年もの間、毎日のように牛乳の臭いをかがされていたのを思い出しました。年に二回ほど官能訓練と称していろいろな風味の牛乳を口にしなければなりませんでした。「焦げ臭」とか「酸味臭」とか。
余計とらうまになりました。
チョコレートなんて羨ましい限りです。
【2007/04/13 06:00】 URL | nakanie #-[ 編集] | page top↑
なんか凄まじい話を淡々と語られると、
そーだなー・・・なんて思ったりしてしまいました。
<釜茹で、チョコレート臭充満、飛び込み・・・
【2007/04/13 09:31】 URL | piki #-[ 編集] | page top↑
幼い時によく行った市民プールを思い出しました。
隣が○ッテ工場で、チョコの臭いが充満してたんですよ。製造過程のチョコの臭いって良くはないですよね。。
おまけに体に有害とは。。
だから私、水泳苦手なんだぁ~と納得w
【2007/04/13 11:26】 URL | tsuru #-[ 編集] | page top↑
>nakanie
>牛乳嫌いの私が3年もの間、毎日のように牛乳の臭いをかがされていたのを思い出しました。

まぁそもそも牛乳飲めない人間が牛乳を販売する会社に入社したこと自体が私を含めて周囲の人間の疑問だったわけですが。

ちなみに「官能訓練」・・・専門家の君にケチをつけるわけではないのだけれど、これって「感応訓練」て書くとかってことはないよね?ちょっと未成年には刺激が強い表記のような。

>チョコレートなんて羨ましい限りです。
結構きついけどね。これはこれで。でも牛乳を拭いた雑巾の臭いとか思い出すに、確かにチョコの方がましかもしれません。
【2007/04/15 11:43】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
>pikiさん

実は、このエントリはもともと某SNSのカート・ヴォネガットコミュニティの追悼企画に乗っかったエントリーで、ヴォネガットの文体を模倣して日記を書こうというものでした。下手なイラストを入れるのは「チャンピオンたちの朝食」風というわけで。
文体模写という意味でも随分失敗してしまった挙句、ヴォネガットのペシミスティックなユーモアも出せずに反省しております。なんだかブラックユーモアなエントリになってしまいました。
【2007/04/15 11:48】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
>tsuruさん
チョコの香りはほんのりするくらいが良いと、私も思います。

ただ、クラスメイトでやはりその工場の近くに住んでいる人がいるのですが、その人に言わせると、「毎朝、新聞を取りに行くときに香るチョコレートの香りって最高!」ってことらしいので、感じ方は人それぞれだと思ったり。

>だから私、水泳苦手なんだぁ~と納得w
でもこれはあんまり理由になってない気もするが(笑)
【2007/04/15 11:51】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/364-527f22af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ココアパウダーのレス
原材料有機栽培いなご豆(イタリア産)内容量300g賞味期限常温で6ヶ月商品についてチョコレートやココアの代用に!●有機JAS認定品いなご豆の黒いさやを乾燥させて、細かく粉に挽いたもの●陰性の強いチョコレートやココアの代用品として、ケーキやクッキーなど、お菓子づく 材料がたくさんあります【2007/04/17 02:05】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。