TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ネゴシエーターの最期
フロリダについてはまた日を改めて書くこととして、今回は前期の授業の話を少しばかり。

ノースウェスタン大学のMBAプログラム(Kellogg)のネゴシエーションの授業を受けさせてもらっていたのですが、最後の授業で表彰式がありました。

その2日前に、そのクラスの生徒を対象にしたアンケートがあり、

・最もタフなネゴシエーター
・最も論理的なネゴシエーター
・一番用意周到だったネゴシエーター

等々を投票させられたのですが、その結果を基に、教授が自ら作った表彰状が受賞者に手渡されました。

10週のクラスで15回近く、生徒それぞれが相手をとっかえひっかえして、ネゴシエーションのエクササイズをやってきたので、最後のクラスの頃には、クラスメイト同士が互いのネゴシエーションの特徴を良く理解しています。

そんな訳ですから、各賞ごと、プロジェクターに名前が表示されると、生徒達から納得や驚きの声があがります。

なんとも素敵な趣向。

すっかり打ち上げ気分です。

当初は「おいおいおい英語が喋れないのにネゴシエーションなんて無理じゃん無理じゃんなんで俺こんなん取ってんのよ」と冷や汗をダラダラ流していましたが、喉もと過ぎれば暑さ寒さも彼岸花。なんとかなりました。

正直言って、クラスへの貢献度や、エクササイズでの達成感という意味では大いに不満の残る、って言うかそれは入学以来、全ての授業に言える事なので今更言っても仕方無いのですが、授業で学んだ理論やテクニックと言う意味では、このネゴシエーションの授業、非常に為になりました。

なんだか自分のネゴシエーションスキルが若干向上した気もします。

今後、私にネゴシエーションを挑む人は腹を括ってかかって来なさい。

まずは腹を割って話し合いましょう。

いざとなったら腹を下して逃げることにします。



話がそれました。

授賞式は続きます。

およそ30人のクラスで賞は10個程、中には一人で複数受賞する人なんかもいて。拍手拍手。

まぁ日本語でネゴシエーションをやったなら、なんか一つ賞を狙おうと言う欲も湧いたかも知れませんが、敵地アメリカでは遠い夢でございます。

クラスメイトの名前が呼ばれるのをリラックスして見てました。

と。

何故か呼ばれる私の名前。

おいおい。


という訳で、受賞しました。

証拠

ジャジャーン。

賞の名前は"Best Line In Negotiation"、「最も面白いセリフだったで賞」とでも訳すんでしょうか。

ちなみに、この賞の対象となった私のケースというのはこんな感じでした。

緊迫した労使交渉を模したチームネゴシエーション。翌日に控えた最後の会談に向け、労働組合と企業側で激しいEメールによる事前交渉が行われていました。

ストライキをちらつかせつつ、会談前までに決着を図ろうとする労働組合に対して、その強硬な態度に憤然としつつも穏便に進めたい企業側が「まぁ落ち着いて話し合いましょう。じっくり話せば分かり合えます」とメールを送ってきました。

そのメールの返答として私が送ったメール。



ABC社様

拝啓

かかってきやがれ!

         敬具

         DEF労働組合



それまでに数週間に渡って行われたネゴシエーションで、ろくに発言もせずにニコニコ笑っていただけの日本人がいきなりメールでブチ切れた風な内容を送ったのが面白かった模様。

前述したように、受講してるときは前日から具合が悪くなりそうなほどストレスを感じてましたが、最後の最後にこのような栄えある賞を頂くことができ、この上なく喜んでおります。

この授業の成績が悪かったのは内緒ですがね。ええ。

ではまた。
【2007/03/25 13:19】 | LOC涅槃通信 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<Blogデビュー in 米国 | ホーム | 春休み終了>>
コメント
三ヵ月ぶりにブログ拝見しました。
三ヵ月分読む気力もありませぬ、すまん。
年明けから忙しく、気がついたら桜が咲いていました。

フロリダへ行ったそうで。
お土産がまだ送られてきませんが、ひょっとして船便?

追伸:クリスピークリームは相変わらずの大行列です。大名行列かと思った。2時間待ちだって。未だに食していません。シカゴで君達に連れて行ってもらって正解でした。
【2007/03/26 00:21】 URL | nakanie #-[ 編集] | page top↑
>nakanie
3ヶ月ぶりにこんにちは。商売が忙しかったそうで何より。スペイン人の上司を迎える準備は出来ましたか?
犬はスペイン語でペールルルルォ!って言うらしいですよ。

フロリダ土産はさっき船便でクリスピークリームドーナツを送ったので、きっと2ヵ月後くらいに届くと思います。生ものだから気をつけてね。

日本では二時間待ちだったそうですが、フロリダのディズニーワールドの人気アトラクションでもそんなに待たなかったけどね。如何なものかと。

ではまた。
【2007/03/27 09:47】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
TWITETTA さん、「かかってきやがれ!」って英語でどう表現するのですか?気になる・・・・。
【2007/03/27 23:29】 URL | cyberbabe #1Sembxyo[ 編集] | page top↑
>cyberbabeさん

ブログに書いた自分の訳でどこまであってんだか甚だ怪しいのですが、私が実際に書いたのは、"Bring it!"です。
もひとつ良く聞く、"Bring it on!"てのとどれくらいニュアンスが違うのか、いやそもそも同じ意味なのかは私も良く分かってません。
ご参考になれば。
【2007/03/28 12:46】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/358-c33ab377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。