TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
スナイパー登場
大学院での授業を受け初めて早6ヶ月。

いい加減英語が上達しても良さそうなものですが、相変わらず四苦八苦の毎日です。

ファンファーレとともに英語の神が降りてきて、授業の内容もそこそこ理解でき、小学校二年生くらいの口調で自分の意見が言える日もあれば、全く授業が理解できず、ディスカッションが始まっても議論についていけない。いや、そもそも何を話し合ってんのかも分からない日すらあります。

挙句、Webメールを送信した時に表示される広告がつい目に入り、そのあまりの誇大広告に目の前が暗くなるほどの怒りを覚えたり。

↓これとか(クリックで拡大)
んなわけない


まぁね。人によっちゃあ効果があるのかも知れませんけどね。

そんな八つ当たりすらしてしまう私ですが、常にディスカッションの中で心掛けていることがあります。

それは、スナイパーになること。

内容の良し悪しに関わらず、瞬発力で喋ってんのかという程良く喋るクラスメイトに囲まれると、その輪の中に飛び込むなんてことは中々できません。

誰かの発言の揚げ足を取ったり、細かい矛盾点を指摘するなど夢のまた夢。

とはいえ、ディスカッションに多少なりとも参加しないと、貢献度もそうですが、私の自尊心が堪りません。

そんな時、私に出来るのは、議論全体について、全く違った視点を提供すること。

議論が煮詰まったり、堂々巡りを始めたときの突破口を開くのが目的。

外すとどうしようもないが、当たればデカイ。

まさにOne shot, one killの精神。

「こりゃーダメだ。議論が速すぎてついていけん」そう感じたときに、私の中に、スナイパーが登場。

言葉の弾丸が飛び交う中、小競り合いには目もくれず、議論の主戦場からも離れ、遠くへ遠くへ。

目指すは、あの小高い丘。

戦線から離脱しようとしている間、肝心の話のテーマが変わってしまったり、全然違った方向に脱線しない限り、私は戦場に背を向けて、ひたすら匍匐前進。

ようやく丘の上にたどり着き、戦場の全容を落ち着いて観察できるようになったら、一人黙想。

耳は一応議論を追おうとしますが、右から左。目は遠くを見つめて。ほとんど呆けた状態。

新たな視点を開くには、どうすれば良いのか。

一人、議論のテーマをひっくり返したり、伸ばしたり、広げたり、縮めたり。

たまに、「えーと、これって英語でどういうんだっけ?」とプチプチと電子辞書で単語を検索したり。ええい歯がゆい。スナイパーは大忙しだ。

よし、これだ。

ターゲット発見。

これまで、こんな意見は出てなかったはず。しかも結構根本的な問題のはず。この視点なら新しい意見も刺激されるはず。

なんだか「はず」が多すぎる気もしますが、この覚束ない英語力で100%の現状認識なんて望めません。

メクラ撃ちよりはマシなはず。

引き金に指をかけ、呼吸を整えて。

すぅはぁすぅはぁ。

来るべき時を待ちます。

引き金を絞る時は、闇夜に霜がおりるがごとく、静かに自然に、と申します。

しばらくして、メンバーから水を向けられました。

「twitetta、さっきから黙ってるけど、何か意見ある?」


ドキドキしながら、口を開く私。


私「・・・エート、ちょっと今の話には関係ないかもしれないけど、この問題ってこう考えられない?」

撃ってしまった弾丸はもう取り戻せない。

あとはそれが狙い通りの効果を挙げられるかどうか。

沈黙するメンバー。

心持ち眉をもち上げる人、反対に眉をひそめる人も。

さぁ、どうだ。

当たったか?

「あーなるほどね。そういう考え方もあるよねー」

お?

「面白い意見じゃない?」

おお?

「でもそれ、全然関係無くない?」

「うん。良い意見だと思うけど、それとこれは別の話だと思う」

「悪いけど、よく理解できなかった」



スナイパー退場。
【2007/02/25 08:39】 | LOC涅槃通信 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<燃えてます。 | ホーム | 検索結果 約 7,410 件>>
コメント
うわぁー大変そうですね・・・頑張って下さい!
【2007/02/25 06:05】 URL | #-[ 編集] | page top↑
昔から「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」と言うじゃない。懲りずに打てばなんとかなると思うよ。
【2007/02/25 08:15】 URL | unoG #-[ 編集] | page top↑
私も経験ありますが・・・やっぱり、課題を読みまくり、関連図書も読みまくり、先生にお時間を頂いて、質問しまくって準備していましたね・・・じゃないと、ついていけない母国語じゃないから(汗)
頑張って下さいね
【2007/03/01 03:55】 URL | piki #-[ 編集] | page top↑
>名無しさま

コメントが遅くなって申し訳ありません。励ましのお言葉有難うございます。。。
あんまり大変だー大変だー言うのはみっともないので、慎もうと思ってるんですが、起こったことをそのまま書くと、励まされてしまう自分の情けなさが身に染みます。

>unoG様
懲りずに撃ってます。中々当たりませんが。今度日本から何か送っていただく際には、機関銃なんかあったら嬉しいです。

>piki様
はじめまして。返事が遅くなりまして申し訳ありません。pikiさんも留学のご経験があるのですね!
自分で選んだことなので、文句も言えませんが、なかなか慣れないものですね、この環境と言うものには。私なぞは関連資料すら読む
暇がありません。うーむ。
それでは。
【2007/03/06 21:59】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/351-52ee969c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。