TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
励まし励まされ。
更新が遅れまして、誠に申し訳ありません。

今週はちょっと授業の日程に変更があり、通常、月・水・木のはずが、月・火・水という怒涛の三連荘になってしまい、ちょっとした修羅場になってました。ええ。

月曜日のライティングを徹夜で終わらせ、火曜日のロールプレイの準備を寝ないで終わらせたつもりになって、水曜日のレポートをとりあえず不眠不休で済ませたら木曜日。

ちょっとだけ死ぬかと思いました。

何度か睡眠不足による自暴自棄になった私を、妻が支えてくれること数度。持つべきものは良き伴侶でございます。

いやほんと、人生で良き伴侶を得るためなら、女房を質に入れても惜しくはありません。

閑話休題。

色々な言い回し、自らの経験談を使って、必死に私を励まそうとしてくれる妻を見ながら、去年てんてこまいだった妻を励ましていた自分の姿を思い出しました。

半狂乱になりコブシを振り回し、アパートの壁にドカドカと大きな穴を開けつつ、雄たけびを響かせて冬のダウンタウンに消えていった妻。
(一部誇張表現有)

そんな妻を宥めようと、去年は結構頑張っていた私です。

心の不安を少しでも減らせれば。

物の見方を少しでも前向きにさせることができれば。

暗い雰囲気の家を少しでも明るく出来れば。

「頑張れ」

「大丈夫だ」

「やれば出来る」

「なんとかなる」

相手を思いやる心とは裏腹に、そこから生まれた言葉が、なんとも陳腐だったことか。

そして同じ言葉でも、修羅場を通った妻の口から出ると、なんと説得力のあることか。

相手の心に響く言葉を見つけるのは、なんて難しいことなのだろう。

一体どうすれば、相手に思う気持ちをきちんと伝えられるのだろう。

目の前のアサインメントを呆然と見上げながら、そんなことも考えた三日間でした。


ちなみに、最近私の心に響いた、妻の言葉。


「ねぇ。あなた身体から金魚鉢みたいな臭いがするんだけど」


ではまた。
【2006/11/09 23:44】 | LOC涅槃通信 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<チームあれこれ。 | ホーム | ちなみにネイティブは読むのに10時間かかったそうで。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/312-b587bfd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。