TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
送別会
今日は大学時代のサークル仲間と飲み会。

名目上は私の送別会&後輩の結婚報告会。しかしてその実態は、単なる飲み会なわけで。
この面子とは大学1年の頃からの付き合いで、かれこれ12年以上になるが、いつ会っても互いに本質的な部分は変わらないことが素敵。成長しないっすね。人って。

飲み会で繰り広げられる話のパターンは決まっている。
大概近況報告からサークル仲間の噂話、大学時代の馬鹿話が円環状にぐるぐるぐるぐると駆け回り、参加者の自我はちびくろサンボの虎がバターになるが如く溶け出していく。明確な意識を保持したままでの精神的退行現象。気分は18~22歳。いや精神年齢はもともと低いから、退行結果は15歳くらいか。中学3年生。



よって、飲み会の後半に至っては、物凄く下らない話題で盛り上がってたりする。蛇とか。派遣とか。ハゲとかゴムとかゲロとか。ウンコとかシッコとか。中学生かと思ったら小学校低学年だねこれは。

間奏曲のように学生時代のエピソードが繰り返し挿入される。いやそれ聞いたから。つーかもう100回くらい聞いたし話したし。でも面白いね。面白いね。オチが分ってても面白いんだもんね。古典落語みたい。でももう飽きたかも。飽きたかな。出だし聞いてオチ分っちゃうから。そうだよね。でも大丈夫。また何ヶ月か後には笑えるようになってるから。ほら面白い。

そのほか、同期の今後について、みんなで予想をしあったり、けなしあったり、結婚することになった後輩がかつて告白した、「好きな先輩・嫌いな先輩ランキング」結果について、ねちねちと文句をたれたり。
ちなみにそのときのランキング、私は嫌いな先輩第一位でした。ええ。ねちねち文句たれたのも私。

ほんと、送別会といいながら、相変わらずでした。天下国家を語るとか、誰かが悩みを打ち明けてみんなで励ますとか生き別れの両親登場とか、そういうの一切なし。馬鹿で始まり馬鹿に終わる。使われたシナプス10個くらいだよ。みんなの合わせても。

こういう飲み会が50歳、60歳になっても出来ると良いですね。そしたら人生勝ち組かも知れません。

結婚する後輩Nさん、どうぞ幸せになってください。
出産する同期のK夫人、元気な御子を産んでください。

残りの皆さん、私が居なくなっても誰かが飲み会を企画してください。
さもなきゃ大阪のO夫妻。早く東京に帰ってきましょう。

では、また会う日まで。
【2005/07/09 23:50】 | 日記@東京 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ウマウマ | ホーム | 送別会(自分のではなく)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/31-5c700fb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。