TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ブログのなりそこね。
愚痴っていても人生は続く。

人生はボクシングのリングではないし、3分経とうが12R闘い抜こうが、そこで終わりになることは無い。試合が終わっても人生は続く。




昔からフィクションの人物がとことん格好良いのは、それがフィクションだから。

少年漫画の主人公は急な便意に負けたりはしないし、知識をひけらかしたあげく間違いを指摘されたり、鼻毛を覗かせたまま天下国家を語ったり、「きっとあの娘は僕のことが好きに違いない」と勘違いをした挙句みっともない振る舞いをして恥をかくようなこともない。

だからそう言った人物をロールモデルにするのは間違いなのだ。




最近リーディングで、あるプロジェクトなり、社内改革に成功した会社のケースを読むことが多いが、あれも胡散臭いことこの上ない。なぜどれも物語の骨組みが一緒なのだろう。

もうちょっとこう、一ひねり、奇想天外なトリックとか、最後の一行で犯人が分かるとか、そういうのが読みたい。

おかげで、最近は私が課題として書くケースまで、その手の成功事例に似て来てしまった。

これもノウハウ?




ノウハウって何?

ウハウハとノウハウって字面が似てる気がする。

社内のノウハウを一極集中管理。

社内のウハウハを一極集中管理。

私だったら、迷うことなく後者の担当を希望。

または、

当社の長年のウハウハを活用して、お客様に満足頂けるサービスをご提供。

そんなことを売り文句にされたら、ついつい契約してみたくなる。

各部署で属人化しているウハウハを詳細に文書化。

超読みてぇ。それ。




モチベーションを上げる為にはどうするべきかという授業を散々うけ、膨大な資料を読まされていたら、すっかり勉強に対するモチベーションが下がった。このモチベーションを上げる為にはどうすればよいのであろうか。




人は皆外部環境の変化に対応して変わって行かなければならないというが、そのためには自分自身すら変えなければいけない。

それはきっと苦痛なのだろうなと思う。普通嫌でしょ。

だからきっと、芋虫なんかも蝶になんてなりたくないに違いない。ゴロゴロしながら葉っぱを齧って一生を終えたいに決まっている。いつかオイラも綺麗な羽根を生やして・・・なんて思ってると思う?

一回聞いてみてはどうでしょうか。

私は聞きました。ええ。

やっぱり相当悩むらしいですよ。

でもいつかは決断するそうで。

世間の目とかもありますしね。




以上、予習の間にメモ帳に書き散らしていた文章をご紹介しました。

ではまた。
【2006/11/02 06:01】 | LOC涅槃通信 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<ちなみにネイティブは読むのに10時間かかったそうで。 | ホーム | 1ラウンド59秒。>>
コメント
いつも楽しく読ませていただいています。
いやー、今日の記事すごいですね。
“ウハウハ”サイコー(笑)
1人PCの前で何度も吹き出してしまいました。
私もtwitettaさんと同じくらい素敵な文章が書ければよいのですが。

これからも更新を楽しみにしています♪
いつかお会いできることを楽しみにしています。
【2006/11/03 04:17】 URL | おん #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
>おんさん

コメント有難うございます。我ながら「何書いてんだ俺」とか思っていたのに、喜んで頂けたようで何よりです。

>私もtwitettaさんと同じくらい素敵な文章が書ければよいのですが。
何をおっしゃいますやら。おんさんのブログを拝見しましたが、私には逆立ちしても書けないような文章だと思いました。知的で優しい文章ですよね。羨ましい。
私も、こういうブログを書けば実家の親を心配させることもないに違いない...などと思いました。

橋口さんと近い関係の方のようですので、本当にいつかお会いする機会がありそうですね。こちらこそ、いつかお会い出来ることを楽しみにしております。

ではでは。
【2006/11/04 12:53】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
いつも、楽しく読ませていただいております。
ウハウハ、相当ウケました(笑)。

本人、ワークロードでそれどころじゃないと思いますが(笑)、ほんと、いつも面白すぎです(笑)。

帰国したら、東京でみんなで会いましょう!
【2006/11/04 22:09】 URL | 橋口 #-[ 編集] | page top↑
>橋口さん

コメント有難うございました。遠いアメリカで頑張ります...と書こうと思ったら、まさかモンゴルに行かれているとは驚きました。凄いことになってるんですねぇ。

「ウハウハ」が意外にも好評で喜んでおります。

東京に戻る日がありましたら、是非。
【2006/11/09 23:39】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/309-47da9f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。