TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
1ラウンド59秒。
今日はちょっと薄ら寒い文体も入りますが、ご勘弁。

さて。

よくボクシング漫画なんぞで、主人公が強烈なパンチを受け、これはどう考えても倒れるだろう、というシーンがあります。

(例)
ライバル「これでフィニッシュだ!」

ドボォッ!

身体をくの字に曲げて吹き飛ぶ主人公。

トレーナーを始めとした、主人公陣営を始め、脇役達の顔がダダダダダーッと写り、宙に浮いた主人公のコマでストップ。

主人公ピーンチ!

誰もが倒れるだろうなぁと思う瞬間。

ズザーッ!

なんとダウンすること無く、踏みとどまる主人公。ちょっと慣性の法則は無視する方向で。

勝利を確信し、勝ち誇っていたライバルの顔が驚愕に変わります。

ライバル「な・・・なぜだ!俺のフィニッシュブローを受けて、立っていられるはずがない!」

苦痛で顔を歪ませながらも、荒い息の中、主人公は不敵な笑顔を見せてこう言い返します。

主人公「・・・俺は今まで、もっとキツいパンチを受けたことがあるんだ。これくらいじゃダウンするわけにはいかない!」

ライバル「な。なんだとーーー!」

と、まぁこういうシーンね。見たことありません?

読者としては、まぁゴチャゴチャ喋ってないでさっさと闘えって感じもしますが。

なんでそんな話をしたかというと。現在猛烈なボディブローを精神的に受けて吹っ飛んでおります。

具体的に言えば、現在チームプロジェクトのうち一つで大失敗をやらかしてしまい、もう一つでは軽く蹴つまずいてなんだか不穏な雰囲気になってきています。

いやぁー痛え痛え。この年で「学校に行きたくない」などと思うとは予想もしませんでしたよ。

我ながら、これだけ「あちゃーこりゃキツい」と思う経験も珍しい。

だがしかし。

私の人生における、唯一の主人公であるところの私はこう考えます。

伊達や酔狂でこの人生を生きて来た訳じゃありません。これくらいのパンチ、いや確かに滅法痛いのだけれども、もっともっと苦しい思いだってしてきています。

これくらいの辛さで、おめおめとダウンする訳にはいかない。

たかが学校。たかがチームプロジェクトの一つや二つ。

そんな地球的規模の観点から言ったら、数値に変換することもできないような変数にへこたれてどうするのか。

それでは今までの自分の人生の全てを否定し、築き上げて来た矜持を捨てるのと同じことになる。

私は考えます。

ガクガクする膝に喝を入れ、目に入る汗を精神力で吹き飛ばし、重い両手を目の前に掲げて、前に進まなければ。

せめて。

せめて倒れる時は前のめりでゴーだ。


気力を振り絞って行くのだ。


さぁ頑張れ。



・・・まぁ、そんなことをリングの中央で大の字に倒れながら考えております。

ではまた。
【2006/10/31 05:39】 | LOC涅槃通信 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<ブログのなりそこね。 | ホーム | 業務連絡>>
コメント
ジョー風の戦闘状況。それでよし。古いたいぷのプロレス風だと、殴られるだけ殴られ、弱り大きくのけぞった後は、「今度はオレの番だ!」と、猛烈な反撃を加えるのです。それが格好良い。プロレス型で行こうぜ。相手は手強いが。
【2006/10/30 14:48】 URL | kamojiji #-[ 編集] | page top↑
私ごときが何を言っても、お役に立てませんが・・・
人生のどんなつらいことも、後になったら笑い話。数年後には今のつらさも笑い飛ばせるはず。

今は、のちのちのおいしいネタを集めていると思って・・・
応援しています。私もがんばります。
【2006/10/31 09:54】 URL | nikuo #-[ 編集] | page top↑
>kamojiji様

コメント有難うございます。

>古いたいぷのプロレス風だと、殴られるだけ殴られ、弱り大きくのけぞった後は、猛烈な反撃を加えるのです。それが格好良い。プロレス型で行こうぜ。相手は手強いが。

プロレス型、そうできれば良いですね。凶器をパンツに仕込んで行こうと思います。

いっそ、このまま寝そべって猪木v.s.アリ戦みたいな状態に持ち込もうかとも思いましたが、カウント10が怖いのでそろそろ立ち上がります。
【2006/10/31 23:51】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
>nikuoさん

温かいお言葉有難うございます。みっともない状態を晒して申し訳ありません。

>数年後には今のつらさも笑い飛ばせるはず。

そうですね。最近めっきり抜け毛が増えて、つらさを笑い飛ばすより先に、髪の毛が吹き飛んでいってる気もします。

しばらくこんなエントリが続くやも知れませんが、お付き合い頂ければ幸いです。

nikuoさんも本当に大変だと思いますが、どうぞ頑張ってください。
【2006/10/31 23:56】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
いや~サイコーです
いつも楽しみに読ませていただいております。
ほんとサイコーです。
身につまされます(笑)。

でも、究極のところ、
「人生すべてネタ」の精神で、これからもひとつお願いします。

日本に帰国したら、また飲みましょう!!
【2006/11/01 10:39】 URL | 橋口 #-[ 編集] | page top↑
3年ほど前、おのれの単純ミスで2800ケース(33600本)もの不良在庫を出してしまったことを思い出しました。
いやなことを思い出させてくれます。
でも私のミスを周囲の人達は、教訓として活かしてくれています、たぶん。
今では、笑い話だね。
そんなわけないか。
「命取られるわけぢゃあるまいし・・・。」
という気持ちでいくのがよろしいかと。
【2006/11/01 18:27】 URL | nakanie #-[ 編集] | page top↑
こんなとき、私はいきなり不治の病が発覚しないかなぁとか、あの失敗は脳に重い病気があったせいだったらいいのにと、下らない逃げ道を考えます。

大変そうなので、今度のお土産にはブルボンのお菓子詰め合わせを、特別に2セットあげますからね。がんばって。
【2006/11/01 19:13】 URL | 義姉 #R6DZAwZw[ 編集] | page top↑
>橋口さん

コメント有難うございます。感激しました。橋口さんのような素敵な文章を書きたいのですが、気がつけばこんな感じになっております。お恥ずかしい限り。

まだしばらく七転八倒煩悶苦悶が続くと思いますが、また来て笑って頂ければ幸いです。

帰国した際には妻共々是非ご一緒させて下さい。

ではでは。
【2006/11/02 14:30】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
>義姉上

私も良く、「いっそ雷が落ちないかな、俺に」とか考えます。そしたら「我が生涯に、一片の悔い無しぃぃ!」とか言って丸焦げになり、なんだか格好良い印象で人生を全うできるとおもうのですが。

ブルボンのお菓子をお土産に頂けるとのこと、本当にありがとうございます。なによりです。それも4セットもなんて。いくらなんでも貰い過ぎです。3セットにして下さい。
【2006/11/02 14:40】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
>nakanie

私のブログのせいで嫌なトラウマを呼び起こさせたとしたら悪いことをしました。お許し下さい

それにしても33,600本って凄いね。洒落になって無いじゃん。(←追い討ち)

冗談はさておき、君の言う通り、「命取られる訳じゃない」ってのは良いマントラですよね。私も何度かこれに救われたことがあります。でも最近は「人生には命よりも大切なものがあるっ・・・」などという声に惑わされ気味です。だからポジティブシンキングって嫌い。
何にせよ、慰めの言葉をありがとう。思わず、去年のクリスマスに、私の汚い尻の写真を送って来たことを許しそうになったよ。
ではまた。
【2006/11/02 14:43】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/308-fcee7828
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。