TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
妻の見てきた風景
というわけで学部オリエンテーション(?)の初日が終了。

今日は午後2時45分から、9時まで。

新入生は全部で20数人といったところか、9割くらいが所謂ネイティヴ。なにこの純度の高さは。

まるでアメリカにいるようだ。

昼過ぎくらいにキャンパスにつき、教科書とコースパックの入手を試みるも未だに半分くらいが未入荷。

汗ばむ陽気の中、緊張と不安で高鳴る心臓の鼓動を数えながら開始時刻を待つ。

一万六千回まで数えたところで、開場。

怒涛のような勢いで周囲に翻弄される。

鮮度としてはピッチピチ、プリンプリンの生きた英語の海に放り出され、一体何が起こっているのか判然としないまま、もがいてもがいて。

雑談はなんとか。

雑談はなんとかなるんです。

笑いも少しは取れるんです。

嘲笑か失笑かも分からないけど。

でも。

本題が。

本質のところが掴めません。

セッション中に繰り出される質問は聴き取れず、いまやってることの意味も取れず、突如皆が一斉に書き始めた目的も分からないまま、クルクルと英語のつむじ風に乗って舞い上がる私。

早回しのフィルムのような、観ているだけで目がチカチカしてくるような風景。



これか。

妻がこの一年、見ていた風景はこれなのか。

この中を、妻は生き抜いてきた訳か。






何この生き地獄。





ではまた。
【2006/09/15 22:28】 | LOC涅槃通信 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<食べ物を粗末にしない。 | ホーム | さて。>>
コメント
今年からは事前課題までありなんですね。嫌なところがパワーアップ。
ところで、ここ数日のブログをみていると、順調に知り合いを作り楽しそうに見えてたのですが、どうでしょうか。
9割ネイティブということは、留学生も他にいるんですかね。それはなにより。
そして、雑談がなんとかなるんでしたら、わたしよりもまだマシなもんです。下を見ても仕方がないでしょうが。
セッションは突然質問を出されるので、厳しいっすよね。アメ人もてんぱってるし。授業になったら、予習できる分、少しはましですよ。多分、きっと、おそらく。そしてわたしよりは・・・ぜんぜん大丈夫です。微妙にオリテンも三日間とパワーアップしてますね。BBQなどあるのは、負担感もあるけれど、仲良くなるチャンスでもあるんで、それもまたわたしよりはマシだと思ってがんばってアメ人と仲良くなってください。そういえば、フルタイム学生は多そうでしたか?フルタイム率が高かったら、ラッキーですよ!
【2006/09/16 00:20】 URL | yumiko #-[ 編集] | page top↑
私の学校も
純度の高いコケイジアンが80~90%、その他がガイジンも含めた残りみたいな感じです☆学校の中で一番英語がヘタなのはいまだに自分だと胸を張って言えます。えっへん。しかも旦那も先に帰国しちゃったし(苦笑)。それでもまだ生きているので、twitettaさんなら絶対に大丈夫ですよ~。ところでお名前はtwitettaのままでいいのでしょうか?私もoiteikaretaにしようかなぁ。
【2006/09/16 00:37】 URL | makiko3 #-[ 編集] | page top↑
>yumiko様

いや、International Studentの友人は増えたのですが、肝心の学部の方がなんともイカンです。

>雑談がなんとかなるんでしたら

すみません。昨日はつい気が大きくなって、そんなことを書いてしまいましたが、あんまりなんとかなってないことに気がつきました。自分の持ちネタ(?)を喋ってるときは良いんですがね。。。向こうの言ってることが聞き取れないっす。はい。
留学生は私以外に2人ですが、どちらも英語が堪能でいらっしゃって。はい。いやはや。
フルタイムの方は何人かお会いしましたが、果たしてどれくらいなんですかね?
そうそう!ちなみにパートタイムのニコルという人がyumikoさんの話を振ってきて、「日本で会ってきたばかりです」と喋ったら、「うそー!私、彼女大好きだったのー!」と言って、それから異常に親切にしてくれました。
知らないところで勝手に利用して申し訳ありません。助かりました。はい。
【2006/09/16 21:31】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
>makiko3様

コメント有難うございます。makiko3のブログを読んでいると、MBAプログラムと並行していろんなことをされているので、本当に感心しております。凄いですよね。尊敬します。
私も誰が一番英語ができないかと問われたら、腕の腱が千切れるくらいの勢いで手を挙げる自信があります。
・・・いやーネイティヴの英語って何であんなに容赦ないんでしょうね。アフリカンアメリカンなら違うかなと思って今日混じってみたら、スラングが多すぎで泣きそうになりました。にっちもさっちも。
ちなみにご指摘のように、twitettaも変えようかと思ったんですが、良いのが思いつかなかったのでそのままで。makiko3もoitekaretaなんて寂しいこといわずに、sakini kaeshiteyatta!くらいで如何でしょうか。読みにくいけど。
ではでは。
【2006/09/16 21:39】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
こんなところでメールのやりとりをしちゃいけませんが、留学生が二人ですか。それはうらやましい。例えそやつらの英語が堪能だとしても、ネイティブよりは聞きやすいはずですが、どうでしょう。

ニコルは昨年オリテンにいなかったので存在を知らず、冬学期から話はじめたのですが、フルタイムだったので親切にしてくれまして。色々助けてくれましたよ。たまにはしごを外されびびびりましたが、そんなもんでしょう。純度の高い人の中では親切な人なので、仲良くなってください。話のきっかけになれただけでも、いた甲斐があったってもんです。わたしが大好きってのは嘘くさいですが。よろしくいっておいてください。いつ日本にくるんだい?と。わたしはいきなり忙しくて死にそうです、と。

アフリカンアメリカンの人はGがつく男性でした?彼の英語はスラングがひどすぎて、なれるまで半年かかります。スラングはひどいですが、優しいです。別人でしょうか。
【2006/09/16 21:56】 URL | yumiko #-[ 編集] | page top↑
>yumiko様
仰るとおり、留学生の英語は聴き取りやすいですね。話していると癒されます。
ニコルはフルタイムでしたっけ?パートタイムから切り替えたんだっけな、なんだかどこまで聞き取れているんだか判然としませんが、確かに優しい人なので、助かってます。はしごを外されても良いように、今度の休日にでもはしごを買ってこようと思いますです。
Gのつく人にも会いましたが、アフリカンアメリカンの方は女性です。とは言っても5人くらいいるんで、誰が誰やら(以下略)
【2006/09/17 19:44】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/282-a4a0a95f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。