TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ナマハゲの出番。
すっかり寒くなりました。

ここ2・3日は最高気温20度、最低気温は12度と言う、「すみませんまだ8月だと思うんですが、どういうことでしょうか?」と神様にお伺いを立てたくなる寒さです。

先週までは短パン半袖で生活していたというのに、今では長袖の上着が手放せない状態です。

「夏を過ごすには、世界で最も素晴らしい場所」と言う人もいるシアトルですが、ひょっとしてもう終わりなのでしょうかね。

リビングのソファに座って、窓から今にも降り出しそうな空模様を眺めていると、なんだか悲しい気分になってきます。

窓からは向かいの建物の庭が見え、そのうち一戸の室内からは子供達の遊ぶ声が聞こえて来ます。

いままでは庭で遊んでいた子供達も、この曇天の下で遊ぶのは嫌なんでしょうかね。庭に転がる色色鮮やかな玩具がもの寂さに拍車をかけます。

しばらくすると、子供達の楽しく遊ぶ声がやみ、けたたましく泣く声が聞こえて来ました。

なにか諍いがあったようです。

泣き声にかぶさるように、母親の叱る声が聞こえて来ました。

多分英語ではありません。このコンドミニアムにはインド系の方がとても多いので、ひょっとするとあそこの住人もそうなのかも。

私の予想を裏付けるように、インド人とおぼしき良く太った男の子が二人、ベランダから庭にちょこちょこと駆け出して来ました。

泣き声がまだ家の奥から響いているところから察するに、どうやらこの二人が主犯。現場からの逃亡を図っているのでしょう。

と、逃亡犯二人のうち、一人が庭の木の根に足を引っかけて猛烈な勢いで転倒しました。

いつもは閑静な住宅街である我が家に、泣き声が一つ追加されました。

前を走る子の転倒に巻き込まれることから、辛うじて逃れたもう一人の子は、目の前の惨劇に驚いて立ちすくんでいます。

思わぬ事態に、果たして助けの手を差し伸べるべきか、見捨てて逃げるべきか迷っている模様。

すると間もなく、ベランダからもうひとりの人物が登場。

小走りで庭に出て来た母親らしき女性。最前からの泣き声の主であろう、小さい女の子を左腕で抱きかかえつつ、靴も履かずに裸足で芝生を踏み踏みやってきます。

女性は、木の根で転倒した子供に対して、おそらくは叱咤激励といたわりの言葉がブレンドされた内容を投げかけつつ、まるでヘッドライトに照らされてショック状態になった猫のように立ちすくむ、もう一人の少年のもとへ近づいて行きます。

パシッ。

女性は平手で男の子の頭をはたくと、そのまま転倒した状態で泣き続ける子の元に向かい、その子の右手を持ち上げて、先客が居ない方、つまりは自分の右側に抱えました。

そのまま回れ右をして、家の中に戻る女性 with 泣き声デュオ。

パタンと閉まる網戸。

頭をはたかれた子は、一瞬自分に起こったことが何なのか把握出来なかったようで、数秒間を現状認識と、対応策の検討に使うと、彼にとって最前の策と思われる行為を選択しました。

いつもは閑静な住宅街に、泣き声がもうひとつ追加。

たった1分足らずの間の出来事ですが、いまや我が家の窓に三人の泣き叫ぶ声が飛び込んで来ます。

一部始終を目撃した私は、なんだか良いものを観たような気がしたので、こうしてブログに書き込んでみました。

ではまた。

テーマ:だからどうした - ジャンル:その他

【2006/08/25 09:39】 | 日記@シアトル | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<シアトルを発ちます。 | ホーム | My Lovely Samsoon>>
コメント
とりあえず泣けばいいのね。
今度会議でいわれのないことで責められたら実践してみようと思います。
許してくれるかな?
えへっ。
【2006/08/26 21:56】 URL | nakanie #-[ 編集] | page top↑
>nakanie
>とりあえず泣けばいいのね。

あの泣く子を見てた感じ、あまり効果的ではなかった気がするので、お薦め出来ないかも。
しかも君の涙なんてここ10年間一度も見たことが無い私としては、きっと「うわ。きしょい!」とか思って欠片も同情しないと思うよ。君には悪いが。
【2006/08/28 11:46】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/270-b8957573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。