TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Rolita Complex
目標★日本食200点買い

RUMIさん物欲日記にトラックバック。

いまだに正しい使い方がわかりません。。

ここで紹介されているホワイトロリータ、私も大・大好物なのですが、こういった繊細なお菓子はあまりアメリカでは食べられないという噂を聞きますね。(ホワイトロリータのどこが繊細だ!という突っ込みはさておき>妻)

このホワイトロリータ。なんかすっごい名前だなとか、一歩間違えると青少年保護育成条例その他に引っかかりそうなネーミングだな、とか思われますが、実はWhite LolitaではなくてWhite Rolitaなんだそうで。ご存知でしたか?私は初耳でした。
Whiteはホワイトチョコから、Rolitaは製造工程においてロータリー式の回転機によって、”ヒネル、ネジル”というイメージから生まれた合成語だそうです。

参照  こちら名前探偵局!

てっきりウラジミール・ナボコフの「ロリータ」からでも取ったのかと思ったら、なんとも妙ちきりんな語源だったのですねぇ。ホワイトロールでいいじゃん(ってそれは別にあるか)。

ちょっとコジツケっぽい気もしますが、発売以来40年近く(!)経っているので本当のところは分かりませんね。きっと。

ちなみにナボコフの方のロリータ、彼女の名前の由来はチャップリンの2番目の妻リリータ(リタ・グレイ。結婚したときチャップリン35歳、リタ16歳。後に離婚。)から取ったと町山智浩氏のBlogで紹介されています。
チャップリンがいなければ、ロリコンとかゴスロリとかいう言葉は生まれなかったとか。

一方wikipediaの「ロリータ」についての解説によれば、元ネタになった本が別にあり、その本にはまんまLolitaという少女が登場しているとのこと。

どっちが正解なんですかね。個人的には「チャップリンの元妻」説の方が面白くて好みなんですが。
50年以上昔の話なので、なかなかこちらの真偽の程も分からないものでしょうがね。

【2005/07/05 12:50】 | 日記@東京 | トラックバック(1) | コメント(3) | page top↑
<<The Twelfth Card | ホーム | 別居生活>>
コメント
そうですよ~Rolitaなのですよ~ナボコフたんでは無かったのです。
13日に大使館でGC請願を行なう為、11日あたりから東へ上がります。
荷物を極力少なくしたいので、デニムで面接を受けます。
(っつーか真面目服持ってきてないし、買うの嫌)
AUSの企業視察もデニムに網タイツにサンダルだったのでまぁ良いでしょう。
TBサンクスです。物欲日記じゃないけど。
【2005/07/05 11:25】 URL | rumiduke #79D/WHSg[ 編集] | page top↑
ホワイトロリータ
確かに際っぽいネーミングですね。
私も思います。
美味しいお菓子だけどヤバイ名前というか、
名前ヤバイけど美味しいお菓子、そんな感じですね~。
【2006/02/06 18:18】 URL | クリックトック #SFqJaWnU[ 編集] | page top↑
>クリックトック様

コメント有難うございます。
ホワイトロリータって、見た目はポピュラーなのに、名前は意外とマイナーですよね。
子供の頃からずーっと好きだったのが、大人になって「はっ!」と気づくという。
お陰さまでこのエントリーを書いてから「ロリータ」で検索してくる人が随分増えました。
【2006/02/06 19:00】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/27-904f50cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
目標★日本食200点買い
日本から買って帰る物を書き出してみました(ええ、気が早いです)殆どは食べ物。保存の効く乾物やら缶詰やら調味料やらをどっさり買って船便で送るのです。1ケ月ぐらいかかっちゃいますが、届いた時の嬉しさと言ったら!海外に住む人なら経験されているかと思うのですが日 Rumi&#39;s Donut..【2005/07/06 02:26】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。