TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
初給料日とSuperman Returns
先週の金曜日は妻のサマーインターンから2週間。初の給料日でした。
聞くところによると、他のMBA学生はサマーインターン中、朝から晩まで休みもなしに働いているそうですが、今のところ妻は8時から5時、遅くなっても6時には仕事が終わるという比較的ゆったりとしたペースで働いています。給与面や待遇面で言えば、金融やコンサル関係に行っている同級生の方に比べて幾分(いやかなり?)落ちる妻ですが、代わりに夏のシアトルを満喫できるというのは、それはそれで素敵なことだと思います。

そんなわけで、初の給料日を祝って、その日の夜9時から映画を観に行きました。

観てきたのは”Superman Returns"でございます。

ハリウッドでのアメコミブームはまだまだ続く、んだか映画会社が続けたいんだか分かりませんが、最近は劇場でかかる予告もそんなのばかりです。中にはUma Thurmanが演じる、別れた彼女がスーパーヒーローだったという"My Super Ex-Girlfriend"というコメディまであったりして、傍から見てても飽和状態。アメリカ国民総子供返りかという勢いです。本当に大丈夫かハリウッド。子供心を忘れない私は大喜び。どっちなんだ。

ということで、先日の"X-men the Last Stand"に続き、"Superman Returns"ですが、私は実際に映画が始めるまで、凄い思い違いをしていました。てっきり"Superman"第一作のリメイクかと思っていたんですが、なんと続編なんですね。(悪い意味で)えらいことになってた”スーパーマン4 最強の敵”から20年近く、まさかとは思いましたが、前作の5年後からの話になってます。

正確に言えばスーパーマン1・2あたりからの流れを重視した作りになってましたが、まったく知らない人がみたら、なんだこりゃ?というシーンもちらほら。いきなりCGで再構築されたMarlon Brandoが出て来ても困るというものでしょう。
実際、うちの妻も、スーパーマンについては基本設定すら怪しい知識しか持っておらず、いくつかのシーンではハテナマークが頭上にちらついてました。

クリプトン星探索の旅から帰って来たスーパーマンが、5年の間に大きく変化した(主にルイスとの)人間関係に悩みつつ、こちらは相変わらずのレックス・ルーサーが企む悪事を防ごうというストーリーになってます。ルイスとスーパーマンのパートに随分時間が割かれていたのが意外でした。続編に引っぱるためでしょうけども。

個人的には、正直そんなことはどうでも良くて(←暴言)、最新のCG技術によって描写されるスーパーマンのスーパーパワーを堪能するための映画として楽しみました。実際劇場でも最初の飛行機墜落のシーンと、ガトリングガンのシーンで一番歓声と爆笑が起こってましたしね。本当にアメリカ人はスーパーマンが好き。

スーパーマンを演じるBrandon Routhはこれが映画デビューのようですが、本当にハンサムな俳優です。イメージ的にはぴったりではないでしょうか。インターネットの感想の中には、演技が大根だのと書いてあるのも散見されますが、なに、Christopher Reeveだって、スーパーマンシリーズで散々駄目役者呼ばわりされてたんであって、もはやそれが「スーパーマン的な演技」と言えるのでしょう。弁護になってないか。

何にせよ、ビジュアル的には完璧に役柄にフィットしていて良かったです。当初、Nicholas Cageがスーパーマンを演じる予定で、衣装合わせまでしていたそうですが、いや、彼に決まらなくて本当に良かった。大のアメコミファンで知られるNicholas Cageがやりたかった気持ちは分かりますけど、ファンが自らの手で世界観を台無しにしてどうするのかと。"Ghost Rider"で満足して下さい。お願いだから。

あとは悪役レックス・ルーサーをKevin Spaceyがスキンヘッドになって好演してます。いかにも楽しそうで素敵。あと、ルイス役はSpacyの推薦で決まったKate Bosworthという女優さんですが、もうすこし美人でも文句は言いません。はい。

色々書きましたが、あのテーマ曲とともに大空を飛び回るスーパーマンを観ているだけで、なんだかワクワクしてくるのは確か。いくらなんでも2時間34分は長ぇよ、という気もしますが、子供の頃に少しでもスーパーマンに憧れた人にはお薦めです。これまた三部作だそうなんで、とりあえず観てみては。

この映画に触発された訳ではありませんが、その翌々日に夫婦でパラグライダーに行って来ました。今は体中が筋肉痛で死にそうです。その話はまたいつか。

ではまた。
【2006/07/03 15:15】 | 日記@シアトル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<そして妻はふらふらと | ホーム | おーい!鹿児島さーん!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/252-56601831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。