TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
食って潜って
シアトルの朝は早い。

というか、今日は早起きしてみた。シアトル三日目。
朝

シアトル名物スペースニードルでございます。

ホテルの朝食をスキップして近所のTop Pot Doughnutsまで。
今日も朝から甘いものを積極的に。

朝から糖分をたっぷり摂取すると、幸せになりますよね?
いつまでも攻めの姿勢を忘れないようにしたいものです。

toppot


のんびり観光生活は続く。昨日に続きPike Place Marketを散歩。

5年前にとあるTシャツを買った店を再発見して入ってみたり。
まったく同じ柄が売っていて驚く。ひょっとして私しか買ってないのだろうか。

その店で凄く魅力的な人魚像なぞを発見。
人魚


その官能的なスタイルに加え、表情が秀逸。

人面魚


これを作った匠は、作りながら一体どんな思いをその表情に込めたのだろうか。
彼の頭の中にあった、理想の人魚像とはどんなものだったのか。
そもそもこんな顔した人魚が売れると思ったのだろうか。

昼食は昨日あたりをつけておいた店に。候補の店が二つあったので、夫婦で一つずつ購入してシェアすることにする。

私のチョイスはソウルフード。ポークバーベキューのサンドイッチ。
ソウル

ポークが美味。付け合わせも優しい味で、まるで日本の総菜屋で買ったような味でした。

妻のチョイスはクラムチャウダ-。
クラムチャウダー

これも大変美味しい。サワードゥの酸味とクラムチャウダーの味が良くマッチして、モリモリと頂けてしまいます。まぁ私は大抵のものがモリモリ食べられるんですけどね。夢がMORIMORI。

その後、腹ごなしと金曜日の下調べをかねてテクテクと歩き続け、ついでシアトル名物アンダーグラウンドツアーに参加してきました。

最初に20分程、ツアーの説明を受け、その後3つのグループに分かれてそれぞれの入り口に向かいます。

シアトルの地下世界へ。
アンダーグラウンド


アンダーグラウンド(由来等の説明は割愛)は雰囲気たっぷり。瀟酒な建物が並ぶパイオニアスクエアの下にこんな世界が広がっているとは思いませんでした。想像力が刺激されまくります。子供の頃来ていたら大喜びでしたね、きっと。ちなみに物凄く埃臭いので、ハウスダストにやられる私の鼻の粘膜も刺激されまくりでした。

ガイドの話芸は非常に完成度が高く、笑いが絶えないツアーでした。残念なことにスピードが速すぎてほとんど聞き取れませんでした。じゃあなんで完成度が高いなんて分かるんだと言う突っ込みはご勘弁。

ガイド


ちなみに余談としてスターバックスのロゴの話が出ました。なんでも最初はあの一号店にも掲げてある通りのロゴだったらしいのですが、一部から「乳房が出ているのは卑猥」だとかいう非難を受けて今の形になったそうです。あのシャコの化け物の乳房がどこの誰の劣情を刺激するんだか、最初に非難した人の好みのタイプを聞いてみたいものです。

およそ90分でツアーは終了。チャンスがあればシアトル滞在中に、もう少し予習して、再び来たいと思います。

気がつけば夕方。楽しい時間はあっという間です。フードコートで早めの夕食をとり、ホテルに帰りました。

そういえば昨日あたりから気になっているのですが、シアトルに来てから完全に観光客モードで、3ワード以上の英語を話していない気がします。なんか気のせいか英語が出にくくなって来たような。大丈夫か。

ではまた。
【2006/06/14 23:15】 | 日記@シアトル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<食べたり観たり | ホーム | 食い倒れてみる>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/244-3985fa70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。