TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
夏が来たよ。春は知らんけど。
5月の第四週の月曜日はアメリカの祝日、「メモリアルデー」でございます。よって三連休。シカゴのダウンタウンも観光客で賑わっており、これが冬の夜中、吹雪にまかれて遭難しかけた街と同じとは信じられないような人の多さです。

しかも暑い。本当に暑い。つい2週間ほど前には「おいおい。また冬が来たんじゃないのか」というような寒さが続いておりましたが、この三日間というもの、30度を越す陽気が続いています。

シカゴに来る前に想像していた暑さというのは、乾燥して陽射しが強いというようなものでしたが、ここのところの暑さは陽射しが強いのは確かですが、ねっとりとした湿気を伴っています。なんでしょうか、日本の夏祭りの夜に経験するような、暑くてねっとりしていても、どこか涼しい余地が残されているような、そんな心持ちです。

自分の詩心の無さに呆れる表現ですな。まぁご容赦下さい。

メモリアルデーというのはもともと南北戦争の戦没者を追悼する祝日でしたが、現在では国のために命を落とした軍人全てを対象にした日となっています。

とは言え、それほど厳粛な感じが街に溢れているというような事もなく、昨日はNavy Pierのあたりで花火がドンドンと上がっていて、何と言うか日本とは随分祝い方が違うもんだなと思ってみたり。

いやもちろん厳粛なイベントもどっかでは行われているんでしょうが。

ちなみに、今日は家の近所を歩いていたおじいさんが着ていたTシャツに、「ゲティスバーグの生き残り」と書いてあるのを見て驚きました。ゲティスバーグの戦いって1863年頃のお話ですから、日本で言えば、老人が「池田屋騒動の生き残り」ってTシャツを着て歩いているようなもんで、尊皇派とか攘夷派とか言ってる時代の話。長生きする人っているもんですね。そんなわけない。
こんなところでアメリカ人の洒落っ気を感じてみたり。

昨日はちなみに同じアパートに住んでいる妻の同級生の企画で、バーベーキューパーティーに参加してきました。

アメリカのアパートには、中庭や屋上にバーベキュー用のスペースが標準で設営されているところが多く、グリルやテーブルが無料で使えるようになってます。高級アパートなんかだと、他にもプールや日焼けサロンまで完備されているところもあるんですが、我が家の場合はバーベキューとフィットネス設備(という名の狭い部屋)がついてます。というわけでバーベキューと言っても車でわざわざどっかに行く必要がありません。エレベーターで降りるだけ。秋川渓谷も近くなったもんです。全然違うけど。

妻の友人と待ち合わせてから、アパートの裏手のバーベキュー会場まで。すでに沢山の学生が来て、物凄い陽射しに炙られながら、肉を焼いていました。焼肉が焼肉食っているような有様。

bbq


手羽先と牛肉、ハンバーガーのパテにとうもろこしをジュウジュウ焼いて、美味しく頂きました。

さすがに手ぶらじゃマズかろうと、前日に車で買いに行ったKrispy Kreme Doughnutのドーナツ24個入りセットも好評で、焼肉の合間に激甘なドーナツをぽんぽん口に放り込むアメリカ人を沢山目撃できたのも嬉しかったです。

ちなみにその日の私の英語脳は最悪の状態。話しかける人が揃いも揃って超早口(希望的観測)なのもあってか、「おう?」「うへ?」「むは?」と適当な相槌しか打てず、惨憺たる有様でございました。いつまでも楽になりませんねぇ。パーティートークは。

そんな状態で、すっかりぬるくなったビールで牛肉鶏肉ハンバーガードーナツを流し込み、日光のありがたみを身体全体で享受。

お陰さまで、夫婦揃って満腹になり、その日は夕食を食べる必要すらありませんでしたよ。意地汚いって?うるさいな。

というわけで、一足先に夏気分を味わうことが出来た一日でございました。たまにはこういう日も必要かと。

ではまた。
【2006/05/29 15:30】 | 日記@シカゴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<妻に関する誤解を解く。 | ホーム | Dreamcatcher>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/236-3f6eb570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。