TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Final Exam終了
奇しくも妻は本日から3日間連続でFinal Exam。そんな妻を余所に、私の方は今日始まり、今日終了。

Writingのテストといえば、In-Class Writing。規定時間内に、与えられたテーマでズラズラ書き進めるというもの。今まではTOEFLのTWE同様、45分の設定だったが、一応ESLでも一番上のクラスのFinalということもあり、今回は大幅増量の75分。配られる紙も最初から2枚。

テーマは今までの授業、書いてきたエッセイを振り返って、自分がどのように変化した/成長したかを書くというもの。問題文の最後に、「例えば10週間分年をとったとか、疲れたとか。」という気の抜けた一文が入っているのが笑える。本当にそれだけ書けば良いのか?

スタートの合図も無いままに、紙を配られるや否や教室に響く鉛筆の音。カリカリシャカシャカ。こんな音にも馴染んでしまったあたり、会社員生活が随分遠い昔のことのように感じられます。

などと追憶に浸っていてはまた結論まで書ききることが出来ないので、私もテーマと構成を考えてから書き始めます。カリカリシャカシャカ。

いつもIn-Class Writingについてブログに書く度に、自分の書くスピードの遅さを嘆いている私ですが、少しずつ、本当に少しずつですが成長しているような気がします。

最初にESLに来たときは、他のクラスメイトの書くスピードの早さに圧倒されたものです。

カッモォォォンのFなんぞは、私が1枚目の2/3も書き上げないうちに、1枚目裏の半ばまで書いてたりして、絶望の淵に叩き込まれましたよ。

そんな時代も今は昔。

だってほらごらん、私のエッセイも1枚目の裏まで達するようになりましたよ。しかもまだ結論まで行ってないから、2枚目表の真ん中まで行くことは必至です。うひひひひ。

するとFが席を立ち、先生のところまで歩いてきました。

F「2枚目の裏まで書いちゃったので、3枚目下さい」

まじかよ。

Fさぁ、お前まさかすっごい大きい字で書いてたりしてない?フォント36とかで。パワーポイント作ってんじゃないんだからさ、そういうことやっちゃいかんよ、とチラリ見すると私の字よりも小さい。しかも綺麗な筆記体。

私の方はどっちかというとジャポニカ学習帳に書いてあるほうがお似合いな字体です。まぁしゅごい!ぼくちゃんおなまえかけるんだぁ。みたいな声が聞こえそうな感じ。

ああ嫌だ嫌だ。ボクもうおウチ帰る!帰るもん!

幼児退行を起こしそうになる我が自尊心から必死で目を逸らながら、とりあえず目の前のエッセイに集中します。

最初のうちは良いかなと思っていたテーマが意外に穴だらけだということに気づきつつも、なんとか本筋を外さないようにしようとカリシャカやっていると、結論を書き終えたところでタイムオーバー。

結局、見事に竜頭蛇尾羊頭狗肉今井夢露な出来のエッセイとなりましたが、2枚目の表が埋まるところまでは書きあげました。これを成長というのか厚顔無恥というかは後世の評価を待ちましょう。誰だ俺。


とりあえず、これで明後日の恒例TOEFLテストと、最終日を迎えれば、見事冬タームは終了でございます。そしたらレッツゴー母国。

ではまた。

テーマ:とりあえず今日の報告 - ジャンル:日記

【2006/03/14 17:04】 | ESL | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<一時帰国前日 | ホーム | パーティー回想・後編>>
コメント
すっっっっっっっっっごく
i completely agree with you.です。
私も今語学学校に通ってるんですが「書く力」ってつきますよね。初めてアメリカに来たときのオリエンテーションで書いたエッセイとかファック最低でwかと言って明日までのリサーチペーパー(イントロダクションのみ終了)どーしよ・・・┐(;゜∀゜)┌シラネ
【2006/03/14 18:21】 URL | やまもと #aq9rGSMM[ 編集] | page top↑
Final 終了おつかれさまでした~。わたしはなかなか書く(書きだけじゃないですが)力がアップせずファイナルで撃沈したので、成長しているときくと、心中穏やかではいられません。すっかり心が狭くなってます。春学期は文法の基本に戻ろうかな、とか真剣に考えてしまう今日この頃です。

なにはともあれ、おつかれさまでした。ゆっくり休んでくださいね。久しぶりの日本、楽しんできてください。わたしも日本で髪切りたいです。
【2006/03/15 00:47】 URL | yumiko #-[ 編集] | page top↑
>やまもとさん

コメント有難うございます。Agreeして頂けて良かったです。やまもとさんのコメントを読んで、やはりオリエンテーションで書いた、自分の最初のエッセイを思い出してしまいました。後年私に対する脅迫の材料になるくらい酷い出来でしたよ。リサーチペーパーが無事提出出来たことを祈ってます。
【2006/03/15 22:04】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
>yumikoさん

コメント有難うございます。yumikoさんこそ、お疲れ様でした。私の成長なんて、本当に取るに足らない、ちっぽけなものです。恥知らずになっただけな気がして仕方ありません。
ちなみに文法!私もちょっと総復習をし始めてます。伝わりゃ良いだろ、ってもんでもないと思い始めたので。お互いに頑張りましょう。
【2006/03/15 22:08】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
はやく帰って来い。
花粉攻撃だぁ!おりゃ!
【2006/03/16 23:28】 URL | nakanie #-[ 編集] | page top↑
>nakanie

歓迎されてんのか?それは。
例年に比べて花粉が少ないと聞いてますので、攻撃するほど花粉があるといいですね。
良かないけどさ。
【2006/03/17 23:42】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/208-4b39e9d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。