TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
戦略プロフェッショナル
最近昼夜逆転気味の我が家。今朝も10時過ぎに妻に起こされ目を覚ました私は、眠気覚ましにシャワーを浴びてきました。

今日は午後から出かけねばならないので、急いで準備しないと。

戻ってみると、何故かベッドに横たわり、目を閉じている妻が。寝息をたててます。

私「おまたせしました。」

妻「・・・んあ。」

私「ひょとして・・・寝てた?」

妻「むぁ?・・・寝てないよ!失敬だな!コストについて考えてたの!」

私「コストぉ?嘘ばっか。寝てたじゃん。」

妻「・・・寝てないって!・・・クリーニング屋のコストについて考えてたんだってば!」

私「?・・・なんでクリーニング屋なのよ。」

妻「・・・結局さぁ。なるべく洗わない方がいいんだよね。コストかかるから」

私「ん?どゆこと?クリーニング屋の話?」

妻「・・・だからさ、お客さんにもなるべく洗わなくて良いように説得するの。お客さんが来ても、一々注文を受けないで、『お金かかるけど、良いですか?』って。」

私「変な店だな、おい」

妻「そうしたらお客さんも減るし、洗わなくて良いからコストがかからないでしょ?」

私「それはそうだが、店が維持できないじゃん。注文受けないんじゃ」

妻「ううん。だから『どうしても洗って欲しい』って人には、高い料金を請求すれば良いの。そうすれば利益も出るし。」

私「そんな高飛車なクリーニング屋聞いたことないが。」

妻「それでもいいの」

私「・・・どう考えても普通に、真っ当な料金で地道にやってた方が良い気がするよ」

妻「でもそれじゃ疲れるじゃん。一々洗ってたら。」

私「・・・いやいや仕事だし。それが。」

妻「・・・・・・・・・グー」

私「あれ?おいおい。寝ちゃったよ。」

妻(不意に)「・・・・・・お店の名前も決めてるんだ。」

私「・・・へー。なんての?」

妻「『アライ』」

私「なんで?・・・ひょっとして「洗う」から?」

妻「そう。」

私「さっき、ろくに洗わないって言ったじゃん。」

妻「いいの。お店の名前だから。『クリーニング・アライ』」

私「・・・・・・」

妻「・・・・・・グー」

本当に妻にとって、MBAの授業はためになってるんだろうかと、言い知れぬ恐怖に襲われた朝でした。

まぁ寝言みたいな経営戦略ってのは珍しくもないが。

それにしても何故クリーニング屋さんなのか。

ちなみに、再度起きたとき、妻はこの会話の一切を記憶していませんでした。

凄い寝ぼけ方。

ではまた。
【2006/01/21 20:56】 | MBA地獄通信 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Toastmasters体験記(プロローグ) | ホーム | 復活の兆し>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/176-55175537
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。