TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
さる王との謁見
今日は小雨というか小雪というか小雹というか、なんともはっきりしない天気。市民ESLに行く気がどうしても起きなかったので、本日初日の映画を見に行くことにしました。

ダウンタウンの雪はもうすっかり溶けて、なんどか降った小雨のせいか、濡れた路面が光を反射してます。雰囲気が出て良い感じ。

wetstreet



雪が降った後、街でよく見かける看板があります。

caution


  -注意-
氷が落ちてきます
  -注意-


通行人に注意を喚起したい気持ちは良く分かりますが、「あ!危ない」と思ったところで、氷の大きさによっては、気づいた時には速やかにご昇天あそばされてる気がするんですが、どうしろってんでしょうか。心積もりをしとけってことかね。死んじゃう。

辞世の句(落ちてきた 氷でかいか 小さいか)なぞを考えながら、家から徒歩10分ほどのLoews Theaterに。

theater


いかにもアメリカンな映画館でございます。いつも通りホットドッグとポップコーンとダイエットコーラを買い込み、劇場に入ります。食いすぎだよ俺。

予告編で流れたのはトム様のMission Impossible3を始め、X-MEN3やDa Vinci Code等々。X-MEN3の予告編が流れるなり、となりの青年が両手でガッツポーズを高々と上げたのが印象的でした。そんなに嬉しいか。おめでとう。 
あと恐らく黒澤清監督の「回路」のリメイクと思われるPULSEという映画の予告編も流れてました。日本のホラー映画を片っ端からリメイクしてますね。この国。是非「北京原人 Who Am I?」もお願いします。あと「谷亮子物語」とか。そんなの無いか。

この「回路」のリメイク版、色々気になったんですが、特に予告編に出てくる幽霊(という表現があってんのか知らないが)のシーンがことごとく怖くなさそうなので、今からちょっと不安です。「回路」は前半が好きなんでねぇ。後半グダグダですけども。上手いことリメイクできてりゃ良いんですが。

で、長い予告編を終えて、始まったのが「KING KONG」。今日の目的はこれでございます。日本でも今日(14日)が初日だそうですが。

感想を言ってしまえば、3時間の長丁場が、あっという間でした。とても面白い。ピーター・ジャクソン監督は良い仕事をしたのではないでしょうかね。オリジナル(と言っても何十年も前に1度見たきりですが)を大事にしつつ、ディティールに凝った演出に感心しました。
ジャックブラックが良い味を出してます。あとナオミ・ワッツを初めて美人だと思いました。
何は無くとも、King Kongの表情(仕草含む)の良く出来ていること!出てきて10分足らずで感情移入してしまいます。ゴリラなのに。

指輪物語の時もさんざん言われたことですが、ピーター・ジャクソンと言えば、初期の代表作がD級スプラッター(褒め言葉)の「ブレインデッド」だったわけで、あの全編イカの塩辛(写実表現)に塗れたような映画から随分と高みに達したものだと思います。もはや大監督ですね。本当に。

最初KING KONGをリメイクすると聞いたときは、「あちゃー猿の惑星」などと思っていたのですが、いや、本当に良い出来でした。愛の三角関係をテーマにした映画ですね。私にはとっては虫の映画でしたが(いや本当に気持ちが悪かった)。

ピーター・ジャクソンの次の新作はXboxの代表作「HALO」の映画化ですが、この様子ならちょっと期待できるかも。

というわけで、同じPG13なら、額に天下御免の向こう傷のある少年魔法使いの話よりも、こちらの方がお勧めでしょうか。ハーマイオニーのおでこの皺が気になって仕方ない人は別ですが。映画とは娯楽の王道ですよ、ということは良く分かります。

上映が終了すると同時に、場内に拍手と歓声が。こういうのも日本ではあんまり体験できませんね。ちょっと得した気分。

なんだか映画の話なんで、抑えようと思ったのにダラダラと書いてしまいました。お許しあれ。

ではまた。

追記 タイトルの「さる王」とは「猿王」のことでした。どうもすみません。

King Kongは猿じゃねーだろ、という突っ込みは聞きません。
【2005/12/14 23:13】 | 日記@シカゴ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<読書王 | ホーム | 生誕祭>>
コメント
・・・キングコングはサルじゃないんですか???

私はDa Vinci Codeがとても気になります。原書を読んで、めちゃくちゃ気に入ったので。妙な映画を作ったら承知しないぞ、と思っているんですが、大丈夫でしょうか。
【2005/12/15 00:45】 URL | e-angelus #-[ 編集] | page top↑
猿とゴリラ
>・・・キングコングはサルじゃないんですか???
同じ霊長類サル目ですが、正確を期すならKing Kongはゴリラ属だろうな、と。どうでも良いっちゃ良いんですが、妻がチンパンジーマニアなので、そこら辺区別しないと怒られるんですよ。

the Da vinci Codeはトム・ハンクスの髪が伸びてて驚きました。そんな事はどうでも良いですね。予告編を見る限り、原作に忠実に作ってそうですが。。。はてさてどうなるか。ちなみに私のブログにも原作の感想を以前書いたので、よろしければ御笑覧下さい。
【2005/12/15 01:15】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
ほんとですか!?
それは是非読ませてください。この本、私にとっては、ものすごいお気に入りなので!3日くらいで読み下した記憶が・・・(笑)
【2005/12/15 10:33】 URL | e-angelus #-[ 編集] | page top↑
ご笑覧くださいとはいったものの、それほど誉めてなかった事を思い出しました。
私の書いたことは忘れてください(笑)
【2005/12/16 02:23】 URL | twitetta #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/157-9d1889bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。