TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
父の日
父の古希のお祝いも兼ねて両親と成城学園にあるレストランで食事。

そこのお店は一日福だか福一日だか日一福だか言う、民家を改装したレストラン。知る人ぞ知るお店だそうで。
住宅街の中に存在しており、周囲は成城の豪邸(趣味の良いもの、悪いものあり)に囲まれている。
料理はいたって上品で、メイン鴨肉もかつおも美味しく頂き、なんともリッチな気分になる。ただいくつかの食器やお盆が欠けているのが気になる。
わざと?わざとなんですかこれは?きっと名のある器に違いない、と思って裏を見ると無銘で「中国製」の文字。有名な人なんであろうか、姓は中、字は国製とか。

誕生日プレゼントと花束を渡す。幸い好評を得ることが出来た模様。シカゴには父が何度か仕事で行ったことがあるため、そこでの話が多かった。著名な建築物や美術館が多いため、喜んでシカゴにも遊びに来てくれそうな感じ。他に音楽に夢中の甥っ子の話、ドイツに行っている姉夫婦の話などなど。ある話を聞いては、とても心配になったり。

そこを出たあと、かねてから行きたかった喫茶店へ行き、コーヒーとチーズケーキを4人で食べる。
どのチーズケーキも絶品。
時間があれば実家に帰り、夕食も一緒にしたかったが、雑事山積のため叶わず。駅で両親と別れ、新宿で妻と買い物。
夕食にお好み焼きをたべ、21時過ぎに帰宅。
慌しかったが、楽しい一日でありました。結婚してからは両親の有り難味を痛感することが多い。

【2005/06/19 23:08】 | 日記@東京 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<track backの練習代わり | ホーム | 感染>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/14-23b7b4d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。