TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Jeffery Deaverの新作が発表されてました。
Jeffery Deaverのリンカーン・ライムシリーズの新作タイトルが発表されてました。

「The Cold Moon」 2006年発売

イエーイ。

今度の相手はWatchmaker(時計屋)というそうで。相変わらず怪人 V.S. ライムというパターン。ポプラ社の少年探偵団シリーズが好きだった私としては、期待せずにはいられません。(期待の仕方がなんかズレてますかそうですか)

毎度なんらかの専門家が出て来て、その蘊蓄が楽しめるというのがライムシリーズの楽しみの一つですが、今回はKathryn Danceという尋問&ボディーランゲージ解読の専門家が出てくる模様。学生時代にデズモンド・モリスの「マンウォッチング」を愛読していた私としては興味津々、物的証拠以外認めないライムとの絡みがどうなるか楽しみです。

そして今回からはルーキーのRon Pulaskiが仲間に加わるようです。そう、The Twelfth Cardで出て来た新人君ですね。こういうのはシリーズで読んでいる人には嬉しいサービスです。

さらに毎度のことながらアメリアとライムの関係についても何だか大変な問題が起こりそうなことも書いてあり、ファンとしては待ち遠しい限り。

作品ごとの出来不出来はあれ、、こうしてシリーズを書き続けてくれるJeffery Deaverに感謝。楽しみに待ちたいと思います。

海外ミステリにまったく興味が無い人には本当にどうでも良いエントリで申し訳ないですが、ライムシリーズは翻訳版も文庫で出てますので、機会があれば是非お試し下さい。
損はしない。かも。知らんが。
【2005/11/13 12:37】 | 読書関連 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<ESL印象批評 | ホーム | Bob Chinn's Crab House>>
コメント
小生、読書はもの凄く好きなのですが、外国物の作品は和訳本でさえちょっと苦手。日本語である筈なのに文脈がややこしく読みづらい。
「ダビンチコード」は上下巻なんとか読破はしたものの、どういう話だったのか説明できない。字面を追っていただけ。「ハリーポッター」も読もうとも思わない。
原書で読める(根気のある)貴兄に敬服致します。
ちなみに昨日は日本で只今ベストセラーの「生協の白石さん」を読破致しました。(文字数最少150ページ程度のもの「読破」と言えるのか...)
町田の女子高生刺殺事件の現場は小生も大学のゼミの教授が住んでいた団地だったので、昔あの辺りはよく訪ねていたので驚きました。
【2005/11/13 21:08】 URL | toyo631004 #79D/WHSg[ 編集] | page top↑
私もJeffery Deaverの公式サイトでこの新作の事を知り、楽しみにしています。「2006年のいつ、いつ?」と叫びたいところですが、中途半端なものは発表して欲しくないから、我慢します。
【2005/11/13 23:49】 URL | cyberbabe #79D/WHSg[ 編集] | page top↑
何のことやらさっぱい解からない話ですね。
【2005/11/14 01:06】 URL | unomori a #79D/WHSg[ 編集] | page top↑
>toyo631004様
私はもともと翻訳ミステリが好きだったんですが、好きな作家の新作が読みたい一心で原書を読み始めました。今もどこまで理解出来てんのか?と言われたら「えへへ」てな感じですが。飽きたらすぐにヤメてしまうので、あまり根気は関係なかったり。
「生協の白石さん」そんなに人気なんですか! 昔ネットで見た時、竜雷太と松平健のネタで笑った覚えが。。。最近こういうの多いですね。
【2005/11/14 01:32】 URL | twitetta #79D/WHSg[ 編集] | page top↑
>cyberbabeさん
公式サイトをしばらく見ていなかったので、すっかり見過ごしてました。迂闊。上記のコメントに書いたように飽きっぽい読者である私にとって、Deaverはグイグイと読ませてくれる貴重な作家の一人です。
仰るように、アマゾンに頼らずとも新刊がすぐ手に入るのが嬉しいのですが、私は本を持ち歩きたいタイプなので、こちらのハードカバーのデカさにはちょっとビビってます。片手で読むと手首壊しそうになりますね。
【2005/11/14 01:38】 URL | twitetta #79D/WHSg[ 編集] | page top↑
>unomori a様
>何のことやらさっぱい解からない話ですね。
分かってくれとは申しません。はい。趣味の話なので。
Jeffery Deaverというミステリ作家がいて、どうもこいつ(私)はこの作家が好きらしい。ということが理解してもらえれば良いです。
【2005/11/14 01:43】 URL | twitetta #79D/WHSg[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/129-45e7d238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。