TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Halloween (Another one bites an apple!)
日本人の気質には今ひとつ馴染みにくいのか、なかなか日本の年中行事に取り入れられないイベント、それはハロウィン。

本来のハロウィンとは、ケルト民族にとっての大晦日とお盆を一緒に祝う日なので、「まるで盆と正月が一緒に来たような」とか言ってる日本人になら、その精神も受け入れやすいと思うんですが。なかなか難しいものですね。

とりあえず、今日はハロウィンでした。浮かれてました。みんな。
前回のChicagoweenでいちいち写真を撮るのは懲りたので、今日は写真をアップしませんが、朝からダウンタウンは浮かれた大人で一杯でした。

オフィスに向かっている人達の中にも、ちらほらと扮装をした人が見受けられます。通勤用とおぼしきスーツケース片手に颯爽と歩くゴリラとか、海賊の格好してベンチに座り、眼帯をズラしながらFinancial Times読んでるキャリアウーマンとか。

私の通うESLでも昼にHalloween Partyがあり、仮装コンテストなんかもありました。



まぁ特筆すべきことは無いですが(おい)。結構凝った仮装をしている学生もいて、なかなか面白かったです。ナースの格好をしたアジア系の女学生に、男性達の熱い視線が注がれていましたが、そんな野郎どもを見ながら、女性陣が「男って、本当ああいうの好きよねぇ。」と言ってる様子が笑えました。どこの国も同じようなものらしい。

ちょっと会場を抜け出して大学前の本屋に行くと、人が集まってます。

さてなんでしょうか。



大きなタライに水が張ってあり、沢山のリンゴが浮いてます。
周囲には顔をずぶぬれにしながら、リンゴをくわえる人達が。



これがハロウィン名物の伝統的パーティーゲーム、Bobbing for Applesと知ったのはもう少し後のこと。ルールは簡単、「両手をつかわず、口だけでリンゴをタライから出せれば勝ち。制限時間は45秒」というものです。

呼び込みの兄ちゃん曰く、大学の生徒なら、だれでも参加出来、賞金はそこの本屋で最高$500のギフトカードだそうです。

よく見るとプカプカ浮いているリンゴ達、それぞれに大きく油性マジックで番号が書いてあり、見事リンゴをくわえた人達には、その番号の書いてある封筒が渡されてます。どうやらハズレくじは無い模様。

この太っ腹なゲームに痺れたのか、学生達は我も我もと群がっては、男女の別なくザンブと頭を水に突っ込み、リンゴに齧りつこうとバクバクやってます。化粧が落ちるとかそういうのは考えないのね。

やる気さえあれば(びしょ濡れになるものの)、比較的簡単にリンゴはくわえられるので、ほとんど全ての学生がリンゴとともにギフトカードを手にしてます。

満足げにギフトカードをしまうと、デザート代わりとばかりに、リンゴをムシャムシャやり始める学生達。リンゴはワックスでピッカピッカ、更に油性マジックで数字が書いてあるのも気にしません。

無料のものは逃さないのが信条の私ですが、10度を切ってる気温の中、いろんな人間の唾液や皮脂が混ざりあった冷たい水に頭を突っ込み、農薬まみれのリンゴを齧らなきゃいけない程、悪い事をした覚えがありません。人間には譲れないものがあるんです。


と、気がつけば次は私の番です。



「ァユーレディー? スリー! トゥー! ワン! ゴー!」

ザブンと頭を水の中に。超冷たいんですが。耳に水が入って来てるんですが。そういえば革ジャン脱ぎ忘れてたんですが。うひぃ。

リンゴをタライの底に押し付けるようにして無理矢理齧りつき、周囲に水を撒き散らしながら頭を水から出します。頭ずぶ濡れ。こんな事なら髪の毛洗わなきゃ良かった。
差し出されたペーパータオルで頭やら顔やら肩を拭います。




私の番号は63。見事$10のギフトカードを頂きました。なんか凄く得した気分。
自分がゲットしたリンゴをデザート代わりに食べながら、使い道を色々考えて一人ほくそ笑むハロウィンでした。

ではまた。
【2005/10/31 22:18】 | 日記@シカゴ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ESLについての雑感 | ホーム | Snapshot From Hell >>
コメント
結局食べとるやないか~!=○)`ω゜)・;'.、
【2005/11/02 13:33】 URL | rumiduke #79D/WHSg[ 編集] | page top↑
流石に捨てられないでしょ。
自分の歯形が付いている奴を後生大事に持ち歩くのもなんだし、腹も減ってたので、まぁ必然と言うかなんと言うか。
味は悪くありませんでした。
【2005/11/03 01:03】 URL | twitetta #79D/WHSg[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/122-664deaae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。