TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Midterm終了
Midterm
WritingのMidtermは最初の授業と同様、In Class Writing と呼ばれる形式。要するに授業中の35分を使ってエッセイを書き上げるというもの。
TOEFLのWritingと同じですね。当然辞書は使用不可。
タチの悪い事に手書きなんですよね。これが
前回では1枚目の3分の2しか書けず、挙げ句に散々な評価を頂いたこのテスト、私の最も苦手とするテストです。

というわけでスタート。あっという間に「あと3分」。おいおい。「OK、ペンを置いて」

またしても書き終えることが出来ずに終了。分量だけは前回より若干増えて1枚目の裏、3分の1までいきましたが、となりのスペイン人Sを見ると3枚目まで書いてます。化け物か君は。

なかなか上達しないもんですねぇ。
とりあえずWritingにおけるこのMidtermは成績の10%しか占めない(その代わり信じられない量の宿題が出る)ので、過ぎた事として忘れる事にします。チキショウメ。

次はSpeakingのMidterm。こちらはチームにて「公衆衛生サービス」についての寸劇を披露。我がチームはシリア人のDが妊娠しており、しかも旦那さんが医者という事実を活かして、「産婦人科医と妊婦とその夫」という設定にして、血圧計や聴診器、本物の白衣を用意して本番に臨みました。ちなみに私が産婦人科医。

他のチームもさまざまに趣向を凝らしたプレゼンテーションを行い、大変活気のある(?)Midtermとなりました。

多分こういうのを日本でやったら、かなりの確率で盛り上がらない事だろうと思われますが、そこはESL、「講師はみんな外国人」ならぬ、「生徒はみんな外国人」
自分の母国語じゃないことが全員の羞恥回路を切断しているのか、もともとの国民性が違うのか、熱演に次ぐ熱演で面白いのなんの。腹を抱えて笑いました。
成績についてはなんとも分かりませんが、これだけ笑えたらどうでも良いや、もう。(こら)

もう一つのPronunciationについては選択科目の為かMidtermは無し。今日は人気ドラマの「フレンズ」の台本を読み合わせると言う変わった授業でした。

来週あたりから妻が迎えるMidtermに比べ、なんともお気楽なもんですね。結構忙しくしてるつもりなんですが。もっと頑張らねばいかんね。

ではまた。
【2005/10/21 14:32】 | 日記@シカゴ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<Snapshot From Hell (Flip Cup!) | ホーム | 燃える白靴下>>
コメント
>ちなみに私が産婦人科医
卑猥過ぎます!
【2005/10/21 11:10】 URL | rumiduke #79D/WHSg[ 編集] | page top↑
白衣姿の写真がありますが、これを見て日本人の友人は、「松尾スズキに似てますね」と言いました。
誉められるのには慣れないですねぇ。
【2005/10/21 22:18】 URL | twitetta #79D/WHSg[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/114-d23e6b61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。