TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
恐い話
スピーキングの授業にて。

今日のテーマはニューヨークの犯罪率が如何にして低化したかという話。

クラスメイト達がそれぞれの国の代表的な犯罪を紹介したり。
殺人、窃盗、詐欺、セクハラ等々...色々な犯罪があるもので。

日本代表の私はちと時代遅れの事例ながら「オレオレ詐欺」を紹介。
いきなり指されたので正しい英語が分からず、「It's me, it's me, fraud」と説明する。
合ってんのかこれ?

オレオレ詐欺の仕組みを説明すると、クラスメイト達から「オースマート!」の声。
おいおい感心すんなよ。母国で試したりされたら俺のせいになるじゃねぇか。

母国の話ではないが、ペルー人のJの話は恐かった。去年の出来事だが、ハイドパークにあるバス停でバスを待っていたところ、黒人の男性が走って来たかと思うと

バン!バン!

と、横に並んでいた同じく黒人の男性を撃って逃げてった。

周囲の人々は悲鳴をあげ、Jはあまりのことに動けなくなったとのこと。

ギャングの抗争か何かだったらしいのですが、Jはそれからしばしば悪夢に悩まされて、記憶が癒えるのにかなり時間がかかったそうです。凄いねアメリカって。

実際その付近に30年住んでいても、一回も危険な目にあったことの無い人もいれば、Jのように来て数ヶ月でそういった事件に遭遇する人もいるわけで、なんとも運命というのは不思議なものです。

もう一つショッキングな話はメキシコ人女性のF(18歳)の話。

メキシコで代表的な犯罪って何?との質問に、Fは

「んーと。誘拐」

との答え。そういえばデンゼル・ワシントンとダコタ・ファニングの映画「マイ・ボディ-ガード」メキシコでダコタが誘拐される話でした。

ここまでなら「へーやっぱりねぇー」くらいで済むのだが、続いてFが言ったのが凄い。

「私の友達も今までに3人誘拐されて、エラい目に遭った」

うひー。まじですか。慄然とする教室。

「でも2・3ヶ月くらいで解放されて、今は彼女達も元気」

ってそれ大丈夫じゃないだろう。そう言ってるFの腕には鳥肌が立っていた。本人にしても話すだけで恐ろしいくらい、リアリティのある話のようです。

昔は金持ちの子息が狙われるのがほとんどだったそうだが、最近は見境がなく、貧乏な家の子供でも誘拐されるとのこと。

新聞やテレビのニュースで知るだけなら「はぁそんなもんですか」という感想しか得られないものですが、なんというか実際そこに住む人からの証言というのは真に迫っていて恐ろしいですね。

聞いてる方は野次馬根性も入って面白い興味深いだけですが、そこで生活していくっていうのは全然別の話でしょう。

良かった、ダウンタウンは安全で。

ってJが銃撃事件を目撃したハイドパークって、妻の通うシカゴ大学ビジネススクールの近くではないか。

人ごとではすみません。

ではまた。
【2005/10/18 08:09】 | 日記@シカゴ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<深夜3時を過ぎても | ホーム | 悲しい話>>
コメント
最近は、オレオレ詐欺も巧妙化して、一度先に、「電話番号を変えたから」と電話をして、翌日とかに、今までのように詐欺の電話をするそうです。だから親は、その犯人としか、連絡が取れなくて、だまされてしまうそうですよ。
【2005/10/18 08:24】 URL | yuko #79D/WHSg[ 編集] | page top↑
>yuko様
うお。それは凄い。つーかその頭使って堅気の仕事をした方が良いんではないでしょうか。
まぁそっちの方が儲かるからなんでしょうけどね。
あぁそうそう私もメールアドレスを変えたので、これからは以下のアドレスに....って何の詐欺をするつもりだ俺。
【2005/10/18 14:35】 URL | twitetta #79D/WHSg[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://twitetta.blog39.fc2.com/tb.php/110-4f7bc02b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。