TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
韓国ドラマの字幕にびっくりかもだぜ
アメリカに住んでいるのに、相変わらず韓国ドラマばかり見ている我が家。

以前にも書いた気がしますが、日本に住んでいるときは見向きもしなかったのに、かなりの周回遅れで韓流ブームが来てます。

娘が寝たあと、夫婦でぼりぼりとスナックを食べながら、ツッコミを入れつつ観賞するのが決まり。

近くの図書館でDVDを借りられるというのが大きいです。なんせ無料だしね。結構ラインナップも揃っているので、着々と本数をこなしています。

これまで観たのはこんな感じ。「」内は邦題。

"My Lovely Sam Soon"「私の名前はキム・サムスン」

"My Girl"「マイガール」

"Hello! My Lady"「ハローお嬢さん」

"Foxy Lady"「キツネちゃん、何しているの?」

"Country Princess"「威風堂々な彼女」

"Couple or Trouble"「ファンタスティック・カップル」

"Beethoven Virus"「ベートーベンウィルス」

1作ごとに大体16話、ってことは16時間×6作品=96時間くらいの時間を韓国ドラマに消費しているわけで、人生の貴重な4日間が。いやこういうことを考えるのはやめよう。

上記のうち、なぜか一作品だけ日本語字幕が付いてるものがありましたが、基本的に英語字幕のみ。

このクオリティーが結構凄い。

字幕で表示される英語がかなり直訳調で、ひどい誤訳もあったりするのはまだ良いとして、なんというか日本でよく言う「1秒間で4文字、10字×2行以内」といったようなルールがきちんと適用されてるわけではないので、時にとんでもない速読を要求されることがあります。

この韓国ドラマの字幕の特徴はアメリカでも有名らしく、過去にはこんなパロディも作られてるようで。
(該当部分は2分10秒くらいから)



かなり誇張してますが、韓国ドラマを英語字幕で見ている身としては大笑いしました。主観的にはほんとこんな感じです。

何度画面に向かって、「おいちょっと待て!」「速い速い速い!」と叫んだことか。まぁ巻き戻せば良いだけなんですが。

と言う訳で、ってどう言うわけか分かりませんが、どなたか面白い韓国ドラマをご存知でしたら、教えてください。

ではまた。

ブログの更新が遅れたのは、決して韓国ドラマの観すぎじゃありません。念のため言っておこう。
スポンサーサイト
【2009/11/25 01:57】 | 日記@シアトル | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
わたしの心に住むあの人。
心はいつも15才、というのはSF作家の山本弘氏のキャッチフレーズですが、私が車を運転するときにはいつも頭の中で似たような言葉がリフレインしています。

「心はいつも90歳の老婆」

なんのことやら、と思われるでしょうが、これは要するに安全運転を心がけようということです。

アメリカに来てから車を運転するようになった私にとって、交通ルール遵守は至上命題。

っていうか、そもそも人様に迷惑かけないように運転するので精一杯です。

ハイウェイで後続車との距離が狭いとき、はたまたモールの駐車場から道路に出ようとしても、タイミングが合わないとき。

ついつい焦ってしまいそうになりますが、そんなときには上記のマントラが私の脳裏を駆け巡ります。

人様に多少の迷惑をかけても、事故ったり捕まったりするよりはなんぼもまし。そういうことです。

いまや平日は毎日ハンドルを握り、娘と妻の送迎だけでなく出勤にも車を使ってる私ですが、それでも車に対する恐れの念は変わりません。

ここ数週間、そんな私を悩ませていたことが一つありました。

左側のブレーキランプが点かなくなったこと。

別に大事じゃないのですが、心配症の私、いつかそれを警察に咎められるんじゃないかとドキドキ。

「ばれないようにブレーキはなるべく踏まないようしよう」

などと一瞬思いましたが、そっちの方が危険なのでそうもいきません。

目の細かい紙やすりで撫でる程度でしたが、毎度々々私の神経をすり減らしておりました。

んで、先週のこと。

一念発起して修理に行くことにしました。もともとメンテナンスを怠っていたこともあるので、この際一度総点検しようということです。

会社で評判の良い自動車修理工場を聞き、土曜日の朝にアポイントをとりました。

点検、修理に2時間程度はかかると言われたので、妻と娘は自宅に待機。

私一人でダウンタウンまで向かうことに。

ハイウェイにつづく道を、私は車を走らせます。

途中でATMに寄ったりしたため、アポイントの時間にはちょっと遅れそうでした。

自分の中のはやる気持ちに気づきつつも、「90歳のおばあちゃん。90歳のおばあちゃん」というマントラは忘れません。

私の前には一台の車のなく、後ろにも遥か遠くに1・2台がみえるくらい。

最近湿っぽい天気が続いていたシアトルですが、この日の朝は幸いにも雨もなく、太陽すら少しばかり姿を見せてます。

寒さもそれほどじゃありません。ぎりぎり譲歩したら、ドライブ日和と言っても良いくらい。

視界に入るのはすっかり見慣れたはずなのに、いまだにはっとさせられる時があるまぶしい緑と紅葉。

日ごろは通勤時間帯に運転することが多いので、こんなにのびのびと運転することができるのは久しぶりです。

私のこころの中のおばあさんも少しリラックスしてきました。

チカチカチカ

ん?

ふとみると、いつの間にやらバックミラーに一台の車の姿が。

随分と近いです。

2車線あるんだから、さっさと抜けばいいのに。って言うかなんだあの車、無茶苦茶派手だな。

見かけは普通なのですが、ライトがギラギラ。赤青白の光がパチパチとまぶしく瞬いてます。

チカチカチカ

土曜日の朝になにやってんだ。

チカチカチカ

怖いなぁ、ドライバーは見た感じ平凡なおっさんなのに、なんであんな変な電飾つけてるんだろう。

答え:覆面パトカーでした。

のびのびと運転しているつもりが、のびのびしすぎて制限速度10マイルオーバー。ああああ。

切れたテールランプのせいで捕まったりしないように自動車工場に向かう道の途中、スピード違反で捕まりました。

我ながら書いてて呆れます。

許してください。なにぶん90歳なもんですから。

ではまた。
【2009/11/23 03:28】 | 日記@シアトル | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
休養中
先週末に私が寝込んだのを皮切りに、娘が下痢をし、妻が風邪をひきました。

子供がいないときに、夫婦二人で風邪をひいたのも辛かったですが、子供がいるとその大変さは倍になりますね。

現時点では、娘はデイケアに行ける程度の症状で、私も出社しております。妻が病欠中。

とりあえず豚フルとかではなさそうなので、ひたすら寝て治るのを待つのみ。

というわけで、更新はもう少々お待ちください。

取り急ぎ。
【2009/11/03 12:11】 | 日記@シアトル | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。