TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Watchmenを観てきました。
今日は"Watchmen"の封切り日だったので、育児を若干放棄気味にして、一人で映画館に行ってきました。

poster

詳しい感想は後日また書くかもしれませんが、大変良く出来た映画だったと思います。

原作が大好きな私としては、色々と文句をつけたくなる部分もありますし、映画としてもそれはどうなんだ、という所もあるのですが、原作のエッセンスをこれだけ忠実に映画化出来たと言う点においては、監督のZack Snyderは素晴らしい仕事をしたと思います。

どうも日本では近年、先人が生んだ優れた原作をことごとく台無しにしようという動きが盛んなようですが、なんというかそういった蛮行をする人に爪の垢を飲ませてあげたい気分です。ていうか飲め。

でも2時間40分は長い。膀胱が破裂するかと思いました。

余談ですが、今回原作を読み直して思ったんですが、あらためて"Mr. インクレディブル"との関連性の強さに驚きました。あの映画はWatchmenからすっごい影響受けてんですね。”スーパーヒーローが引退した時代”という設定だけじゃなくて、その他色々の部分で。詳しくは書けませんけれど。

かといって"Mr.インクレディブル"が大好きな人がWatchmenを見て気に入るかというと、、、かなり微妙です。こっちはR指定だしね。

日本での公開は今月の下旬からだそうです。

取り急ぎ。

MAD version
画像はWatchman特集のMAD誌の表紙から。大変気持ちが悪い。
スポンサーサイト
【2009/03/06 20:43】 | 日記@シアトル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。