TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Google mapのStreet viewにシカゴが追加。
先週のシカゴマラソンでは、例年にない暑さのため、脱水症状で参加者が1名亡くなり、350人以上が病院に運ばれ、大会も途中でキャンセルとなる大騒ぎになりました。

そんな季節外れの天候が続いていたシカゴ。

ようやく雲の上の誰かが「あ!暖房つけっぱなしだった!」と気づいたようで、いきなり今日は寒いです。

現在11℃。とても2・3日前までは30℃を超えてたとは思えません。

なんなんだこれは。

それはさておき、今日はGoogle Mapのお話。

Google Map、日頃、待ち合わせや、暇なときの脳内旅行で使われてるかたも多いと思います。

そのGoogle Mapの比較的新しい機能で、Street Viewというのがあります。

それは地図上の道をクリックすると、その周辺の写真が360度写真で表示されるというもので、その写真に表示される矢印をクリックするだけで、右を向いたり、左を向いたり、さらには目の前の道を進んだりできるという優れもの。

特殊なカメラを載せた車を、そこら中走らせて、その画像をつないでつくったようで、画像は正直いまひとつですが、なかなか感動できます。

難点は、これまで全米の一部の大都市、ニューヨークやサンフランシスコ、ラスベガスなどしか対応してなかったこと。

それがこのたび、シカゴを始め、6都市が追加されました。

Google Map: Google Street View Expand to Six More Cities


Google Mapへのリンクはこちら

カメラが表示されてる都市は、Street View対応です。

手順は正直どうでも良いんですが、道が分かる程度に拡大してから、右上にある"Sreet View"のボタンを押して、適当な道をクリックすると、その地点の風景が表示されます。

その画像をクリックすることで、前述のごとく、右を向いたり左をむいたり、道を進んだり、戻ったりもできます。

こんな感じで。
google_map_chicago

(画像はChicago Tribuneから借りました)

というわけで、日頃シカゴ生活を懐かしんでおられる日本人の方々、これで過ぎた日々を思い出してください。

そして、まだあなたが知ってるかも知れない人間がここで右往左往していることも、たまに思い出して頂ければ幸いです。

いや無理強いはしませんが。

ちなみに、今、私の住んでるアパートも玄関まで観ることができました。すごいなこれ。

画像に写ってる人や車がそのままなので、今後プライバシーとか色々問題も出そうですが、これで街をウロウロしてると時間を忘れます。

お時間があるときはお試しあれ。

ではまた。
スポンサーサイト
【2007/10/11 04:51】 | エヴァンストンで一人 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。