FC2ブログ

TWITETTA!

失われる週末
現在私の授業は三つ。月・水・木でございます。

月曜日の予習はなんとか週末で終わらせ、火曜日と当日の午前中をつかって水曜日の予習を終わらせたつもりになり、気づけば木曜日には午前中しか予習に当てる時間がないと言う、自転車操業にも程がある生活を送っています。生来の不器用ゆえか、トランプの「スピード」すら満足に出来ない私に、そんなアクロバティックな芸当は出来るわけがない。

しかも今週末は日曜日の昼と夜に別々のスタディ・グループのミーティングが入っており、いつもなら若干余裕のある週末の時間すら削られています。それぞれのミーティングにも、手ぶらで行くって訳にはいきません。

んで、そんな時に限って、月曜日のアサインメントが尋常じゃないほど重く、タスクリストを見てると頭が痛くなってきます。

ちなみに月曜日、最大の困難はロールプレイング。

事前にとある(架空の)企業の様々な情報が載った本を一冊読み、その情報を踏まえた上で、割り当てられた役割を演じつつディスカッションに挑まねばなりません。

おいおい。

英語でのディスカッションでもいつもニコヤカに笑みを浮かべた、寡黙な好人物を演じるのが精一杯だというのに、それはちょっと私のキャパをオーバーしてるのではないでしょうか。

私の役割は営業兼マーケティング部長です。

53歳の白人男性。アイスホッケーと野球が好き。結婚10年で子供はなし。

・・・共通項無いねぇしかし。

どうしたら良いのでしょうか。月影先生。
このままでは「舞台あらし」になってしまいます。違う意味で。

いっそ、「モゥネ、ゼーンゼンダーメ。ハナシニ、ナァリマセーン!」という意味の英文だけ暗記して、他の人の発言の度に叫んでみようかとも思いましたが、それでは「全然駄目で話にならない」のは私の成績の方になると思うので、自爆テロは諦めました。はい。

おろおろ。

一つ文句を言わせて貰えば。

大体ロールプレイングというくらいなんだから、最初は城の周りでスライム一匹相手にチクチクと経験値を貯めるのが常道だと思うのですが、なぜ最初にボス級なのか。どんなゲームバランスだよそれ。大体、装備にしても今持ってるのって「こんぼう」だけですよ棍棒。初期装備よ。これ。

仮にも世界を救ってくれと頼むんだから、もう少し良い装備を与えてくれても良いと思います。つーか一個師団くらい貸してくれるべきだろうに。・・・さては王様、本当に世界を救いたいとは思ってないに違いない。くそ。そういう事だったのか!敵は本能寺か!

・・・なんだか話がずれましたが、こんな感じでパニクってます。

どうしたらよいのでしょうか。誰か助けを。

某スピリチュアルカウンセラーあたりに聞いても、守護霊が平安時代の貴族とか言われた挙句、「あたなはもっと御自分に正直になって、恋愛に前向きにならなければいけない、守護霊様はそう仰ってますよ」などと見当違いなアドバイスをされそうです。そもそも平安貴族に21世紀の恋愛の何が分かるというのか。ふざけるな。貴様馬鹿にしてるのか。御簾越しに文の遣り取りしてたような奴らに前向きとか言われたく無いっての。

・・・なんだか話がずれましたが、こんな感じでパニクってます。

どうしたらよいのでしょうか。誰か助けを。

かくなるうえは、ミーティングが始まるや否や、「ワタクシ、本日カギリデ退職イタシマース。アイムソーリー」とか席を立つというのはどうだろうか。


それいけるかも。



教室から私の席が無くなる気もするが。



ではまた。
スポンサーサイト
【2006/10/05 19:13】 | LOC涅槃通信 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
戦歴
今日は1週間ぶりに授業でした。

内容的には、1勝38敗くらいの出来。しかもその1勝はちょっと疑惑判定っぽい感じで。ホームディシジョンということでひとつ。

それにしてもチームプロジェクトが多くてイヤになります。分からないことだらけ。今日もいきなりケースをやらされたのですが、内容が分かりづらかったため必要な情報を得ることなくチームディスカッションに巻き込まれ、もう何がなんだか。
分からない会話に笑顔でうなづくのも、我ながらグタグタな英語を嗚咽とともに垂れ流すのにも疲れました。

現在、個別の授業とは別に3つのスタディグループが並行して走り始めており、それぞれのミーティングの予定が続々と。私もなんとかテーマやらトピックについて意見を述べて行かねばいけません。大体、どのグループがどのテーマなのかもまだ整理出来ていなかったりするのだけども。私は何をすれば良いのか。

そもそも私の取ってる授業が「戦略的組織変革」とか「効果的な学習とパフォーマンス」と言った、根底に流れるテーマが似通ってたりするものばかりというのがまた、頭がゴチャゴチャになる要因だったりします。学部としての一貫性という意味ではとても良い事なのでしょうけどね。ちょっと被り過ぎ。混乱しまくり。

一瞬、こんなに分からないくらいなら、コストパフォーマンスでいうと服部栄養専門学校とか長沼静きもの学院に通った方が良いんじゃねえか、などと思ったり。

いやいや、この苦悩と恥と煩悶と苦痛を経験しに来ているのだよ。このおびただしく流れる涙がいつか土壌を潤し、大輪の花を咲かせることになるのだ、と言い聞かせて頑張ることに致しましょう。

愚痴ばかりで申し訳なし。

ではまた。
【2006/10/05 13:46】 | LOC涅槃通信 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |