FC2ブログ

TWITETTA!

妻の見てきた風景
というわけで学部オリエンテーション(?)の初日が終了。

今日は午後2時45分から、9時まで。

新入生は全部で20数人といったところか、9割くらいが所謂ネイティヴ。なにこの純度の高さは。

まるでアメリカにいるようだ。

昼過ぎくらいにキャンパスにつき、教科書とコースパックの入手を試みるも未だに半分くらいが未入荷。

汗ばむ陽気の中、緊張と不安で高鳴る心臓の鼓動を数えながら開始時刻を待つ。

一万六千回まで数えたところで、開場。

怒涛のような勢いで周囲に翻弄される。

鮮度としてはピッチピチ、プリンプリンの生きた英語の海に放り出され、一体何が起こっているのか判然としないまま、もがいてもがいて。

雑談はなんとか。

雑談はなんとかなるんです。

笑いも少しは取れるんです。

嘲笑か失笑かも分からないけど。

でも。

本題が。

本質のところが掴めません。

セッション中に繰り出される質問は聴き取れず、いまやってることの意味も取れず、突如皆が一斉に書き始めた目的も分からないまま、クルクルと英語のつむじ風に乗って舞い上がる私。

早回しのフィルムのような、観ているだけで目がチカチカしてくるような風景。



これか。

妻がこの一年、見ていた風景はこれなのか。

この中を、妻は生き抜いてきた訳か。






何この生き地獄。





ではまた。
スポンサーサイト



【2006/09/15 22:28】 | LOC涅槃通信 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
さて。
明日から日曜日まで、学部オリエンテーションというか、なんというかが始まります。

なんかしっかりPre-workのようなものがあり、これ読んどけ!これやっとけ!という指示がメールで届いてます。

まぁ大した量ではないので、安心しましたが。

さっきから胃がゴロゴロしてるんですが。

緊張のせい?

それとも、さっき食べたピザのせい?

とにかく、週明けにかけてブログをアップする余裕があるかどうか分かりませんので、更新が無くてもお許し下さい。

ではごきげんよう。

テーマ:痛くても我慢しちゃう - ジャンル:日記

【2006/09/15 13:19】 | LOC涅槃通信 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |