TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
里帰り終了。
三週間の里帰りもあっという間に過ぎ、明日はシアトルの妻の元へ戻ります。

日本に帰る前は、「あの人に会おう、あれを食べよう、これをしなきゃ」などと膨大なTo Do Listを作っていましたが、終わってみればその半分も出来ておらず、我ながら情けない気が致します。

美味しいラーメンも食べて無いし、延長しようかしら。

ってそんな訳にもいかない。

それでも今回、一部の方ではございますが、久闊を叙すことが出来たのは幸いでした。お時間を頂いた方々、お忙しいところ、本当に有難うございました。

一方またまた不義理を重ねてしまった方々。この場を借りてお詫び致します。本当に申し訳ありません。どうか見捨てないで下さい。

また、毎晩のように飲み歩いた為に、実家の両親にも妻の両親にも全く親孝行ができず、これまた反省することしきりです。なんともかんとも。コールミー放蕩息子。

いつの日か皆さんにまとめて恩返しが出来れば良いと思ってます。ただ、果たしていつになることやら。

ちなみに、昔から夏休みの宿題は30日に始めるタイプでした。いえ、だからなんだってことはありませんが。大丈夫か俺。

何にせよ、お陰さまで大変居心地の良い里帰りになりました。湿気だけは堪りませんが、やっぱりご飯は美味しいし、言葉は分るし。素敵。

一歩間違えると里心がつきそうですが、私にはシアトルで首を長くして待ってい妻がいます。

実際、さっき窓の外に首を伸ばして太平洋を越えてきた妻の頭が見えたので間違いありません。あれは妻でした。

怖くて、もうそちらを見ることが出来ません。

いや、そうじゃない。

私にはまだあちらの国でやり残した事が沢山あります。

というか、まだ何も成し遂げちゃおりません。

脳内で書き続けてるTo Do Listは膨大な長さになってます。

そしてそのTo Doには妻の存在が不可欠なわけで。

というか、妻がいなければそもそも渡米しちゃいません。

こっちのTo DO List、果たしてどこまできちんとこなせるかという問題はありますが、少なくともまだしばらく日本には帰れそうにありません。

引き続き夫婦で七転八倒したいと思います。

皆様におかれましては、今後とも変わらぬお付き合いの程を。

どうかお元気で。

ではまた。
スポンサーサイト
【2006/08/15 11:27】 | 日記@東京 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。