TWITETTA!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
エアパッキンとはAir packingのことなのね。
Final Examが終わり、妻の笑顔を久しぶりに見ました。

妻の同級生達の中にも、なんだか開放されすぎて脳味噌の回路が吹っ飛んだような人がちらほら。彼、彼女らにとっての、長い長い闘いがとりあえず一段落です。

思えば去年の夏にシカゴに来て、1年近く。私達夫婦にとって、あっという間のような、それなりに苦難の連続だったと言うか。

まぁ総じて、主に辛く厳しいパートは妻が担当しており、比較して私はというと、随分と楽しい毎日を送らせて貰った気が致します。

とにかく、これで妻も一息つけそうで何より。

とか思っていたら、休む間もなくシアトルに向うための、Packing地獄が始まりました。

毎度毎度、梱包で悩まされている私達。一日も早くどこでもドアが発明されることを願います。スモールライトでもいいや。

ちなみに、シアトルまで車で行くと言う、アメリカ横断ツアーが一身上の都合により中止となりました。文明の利器であるところの飛行機でブーンと行くことに。夫婦して楽しみにしていたのですが、非常に残念です。

ということで、明日のフライトでシアトルに向います。着いて1週間ほどはホテル住まいとなるので、ブログの更新が出来るかどうか怪しいのですが、チャンスがあれば逃さず試みたいと思ってます。

さらに、今さっき気づいたのですが、妻のMBA1年終了とともに、このブログも1周年を迎えました。絵日記もろくに続かない私がこうして続けてこれたのも、ひとえに日々見に来て頂いている皆様のお陰でございます。これからもこの調子で続けていきたいと思ってますので、どうぞ宜しくお願い致します。末筆ながら皆様の御健康と御多幸をお祈り申し上げ略儀ながらお礼かたがたご挨拶申し上げたり。

ではまた。
スポンサーサイト
【2006/06/11 18:00】 | 日記@シカゴ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。